最近の記事

2008年07月19日

資格で起業、1

8月末〜9月頭に新著出版(詳細はもうすぐ発表)のため、記念のシリーズ日記を書いてみます。

9月27日 土 に出版記念セミナーも予定しています。こちらも詳細は後日。なにせ出版の場合、異様に遅れることがあるので・・・。原稿はもう上がっています。後は、最終調整と印刷段階になりました。
===============================

士業の資格(行政書士、社会保険労務士)。について、一番心配なのは「稼げるのか?」というところ。飯が食えるのかですね。

そこで、平均年収という概念があります。本来、自営業に平均年収という概念はありません。日本の社長の平均年収とかは言わないでしょ。わからないし、人によるということです。

でも、例えば連合会などは、平均年収を発表しています。会員のアンケートをとって、会報などに出すわけですね。

統計によりまちまちですが、大体300万円〜400万円というところだと思います。これは、開業して、3年〜5年の方が対象。勿論、1,000万円超の人もいれば、100万円くらいの人もいます。廃業者もいます。

多いか少ないかは、その人の感覚次第。ただ、年商であって、実所得ではないと思います。士業の粗利は、8〜9割と言われているため、大体8掛けくらいが、平均的なところか?

もう少し上がっていって欲しいと思うのが本音。せめて片手くらいにね・・。

posted by 社労士箕輪 at 09:56 | Comment(0) | 資格起業家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※現在、経済産業省後援ドリームゲート専任アドバイザー、又同団体で助成金ナビも連載中! ※融資と経営無料メールレポートのご案内(作成:箕輪和秀)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。