最近の記事

2008年08月03日

資格で起業、4 都会と地方

9月頭に新著出版決定!
「シングルライフの老い支度」

シングルライフは楽しい反面、不安も大きい。そこで、年金・相続・遺言・住まい・投資・健康・介護などのテーマ別に、私とFP等の専門家3人で、書きあげました。9月頭から書店に並ぶ予定です。


9月27日 土 「行政書士・社会保険労務士の開業を考えている方向け」に記念セミナーを行います。
「(仮題)開業してから泣くな!!転ばぬ先の杖」

開業してから今まで2年間。収入・仕事内容・仕事をとった経緯・マーケットに対する考え方などなど、これを「本音」で語りたいと思います。

また、当日は私に近い、開業したて〜開業2年前後の先生なども、何人か応援(遊びに)にいらっしゃいますので、私自身、後の飲み会の会話がかなり楽しみです(笑

一般募集は10名程度になると思います。

セミナー詳細は、お盆明けくらいにでも告知します。
============================

昨日は、セミナーに行ってきました。

「100億の男達」と銘打って、名前のとおり100億稼いだ男達が哲学を語るというセミナーです。

今回は、新潟の「アルビレックス新潟」をJリーグで、観客動員数1位まで押し上げた、株式会社アルビレックス新潟 取締役会長 池田弘様でした。
http://www.albirex.co.jp/index.php

近年、TVなどで地方で驚異的な観客動員ということで、取り上げられたりしています。



直接、資格関係のセミナーではないのですが、やっぱり「田舎で観客マンパイ!」という手法は参考になりますね。資格も地方開業は厳しいといわれるわけですが、逆に地元つながりや、縁等々仕事になりやすい面もあります。

やはり、手段と手順、戦略と戦術をどうするかによって、地方ならではのやり方を確定していけば、都会よりも安定するのではないかと思います。

例えば、インターネットご時世の世の中だからこそ、チラシのポスティングから始めてみてもいいかもしれません。地方の特性などもあるので、まずは試してみて→考える。この繰り返しです。テストマーケティングしてみないと、現実はわからないでしょ。田舎だからと嘆く前にまず、一歩行ってみよ〜。
posted by 社労士箕輪 at 08:08 | Comment(0) | 資格起業家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※現在、経済産業省後援ドリームゲート専任アドバイザー、又同団体で助成金ナビも連載中! ※融資と経営無料メールレポートのご案内(作成:箕輪和秀)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。