最近の記事

2008年08月13日

資格で起業、6 信用とブランド化1

9月頭に新著出版!
「シングルライフの老い支度」実務教育出版社 1,500円

シングルライフは楽しい反面、将来の不安も大きい。そこで、年金・相続・遺言・住まい・投資・健康・介護などのテーマ別に、私とFP等の専門家3人で書きあげました。9月頭から書店に並ぶ予定です。

9月27日 土 「行政書士・社会保険労務士の開業を考えている方:向け」にセミナーを行います。
「(仮題)開業してから泣くな!!起業してから転ばぬ先の杖」

セミナー詳細は、お盆明けくらいに告知します。
============================
さてさて、行政書士とか社会保険労務士などの資格を取って,一番よかったこと。たまにはいいことも書きましょう。それは・・お姉さんに、モテルようになったこと!嘘です。それは関係ない。そんなことはどうでもいい(ことはないが)。

本当は、「資格による相手からの信用度が抜群に高いこと」。なん〜だ。当たり前じゃない。そんなこと。と思うかも知れませんが。実はこれが大きい。だって、起業したての経営者などは信用がないので、仕入関係など全て「かけ」になります。いやそもそも商品の仕入れさえ楽ではありません。

つまり、相手から物を買う時は現金(即金)で仕入れて、お金をもらう場合は小切手とか手形とか、相手の締めから支払いまで2〜3か月も待ったりという形になるのです。支払いを少し待ってくれ!と言われたりね。で、相手が潰れて連鎖倒産になったりする。

信用があるということは、商売上とても大きいメリットなのですね。資格を取るだけで(勿論、とるのは難しいけど)全国区の「信用」という看板が使える。よかった!資格をとって(今からとっても)凄くいいことがあった!!

ただ、勘違いしてはいけません。資格は信用度はあるけれども「ブランド価値」はなにもありません。まったく、これっぽっちもありません・・・・。ここの認識は大事  

このテーマ 本当に大事なので次回に続きます。

============================

最近会った人

ブランド化というと、最近セミナーで出会った若手の行政書士の先生もいい感じだなぁと思いました。

銀座で開業していらっしゃる、石下貴大先生です。テーマがいい。
ブログは「環境系行政書士」ですもの。
http://ameblo.jp/fc-ishige/

HPもいい感じです。ね、笑顔がいいでしょ。本人は嘘くさいとか言ってますが(笑
http://www.kankyo-gyosei.com/

しかも、顔がいい。イケメン系です。スマートな印象がします。
これも個人パーソナル化という意味でとても大事なこと。
私よりも10歳も年下なんですよね。凄いなぁ。
すいません・・・。私は40年無駄に生きてます・・。
posted by 社労士箕輪 at 08:41 | Comment(0) | 資格起業家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※現在、経済産業省後援ドリームゲート専任アドバイザー、又同団体で助成金ナビも連載中! ※融資と経営無料メールレポートのご案内(作成:箕輪和秀)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。