最近の記事

2008年08月19日

資格で起業、7 信用とブランド化とパート2

9月頭に新著出版!
「シングルライフの老い支度」実務教育出版社 1,500円

シングルライフは楽しい反面、将来の不安も大きい。そこで、年金・相続・遺言・住まい・投資・健康・介護などのテーマ別に、私とFP等の専門家3人で書きあげました。9月頭から書店に並びます。

9月27日 土
「行政書士・社会保険労務士の開業を考えている方向け、受験生向け」にセミナーを行います。

「開業してから泣くな!!転ばぬ先の杖 10か条」
セミナー詳細はこちらです↓開業してからの色々なことお話します。
これを聞けば、開業して苦労する期間が1年縮まります。
http://kminowa.com/semina/000699.php
============================
起業家箕輪

さて、前回は士業は信用補完に過ぎないためブランド価値はない。しかし、「信用がある」ということがいかに大きいかをお話しました。

たぶん、読まれた方は「そりゃそうだ!」と思っていると思います。資格をとっただけでブランド価値があるわけないじゃんと・・・。わかっているよ!そんなこと!このハゲ!とか(ハゲじゃないもん。写真は広島県の宮島で撮影しました。髪を短くしただけだもん!)

でもね、余計なことですがはっきり言いましょう。ほとんどの行政書士・社会保険労務士の開業したばかり(若しくはする直前)の人はわかっていない!何故か?ほとんどの士業は、営業活動をしていない[m:57]という事実があるから。ウソ〜ン。また・・この!いえいえホントよ。

だって、名刺をみたら箕輪労務管理事務所とか書いてあって、電話とFAXが一緒、マンションの一室、HPも記載なし、アドレスは〜OCN~とか長々と書いてあります。~マークとか打てない人もいるって・・。

これ、「社労士」とか「行政書士」とか名刺にいれれば仕事が来ると、心のどこかで思っているからなのです。■いや、資格依存症。

勿論、HP以外の営業方法があるので、HPがないから駄目とかいうわけではありません。ただ、営業の基本(というか始め)は「相手に知ってもらうこと」です。

であれば、「知ってもらう活動をするしかない」。名刺が貧弱なら一緒にパンフでもくばるとかね。だって、今、何かを調べるとき、まずHPを見るでしょ?一緒ですって、士業でも一般でも。何も変わらない。

それをしていないということは、士業にブランド価値があり、だまっていても仕事がくると(心のどこかで)思いこんでいるから・・。
食えている人はそういうアピールが(何かしらの形でできています)

駅前の一等地に事務所をかまえる場合、まだわかります。認知されやすいから。でも家賃というリスクを負う。マンションやアパートの一室でリスクも負わず、活動もせず、どうやって認知してもらいますか?

捨てましょう。捨てましょう。そんなプライドは。資格をとった事実は勿論凄い。しかし、人様が資格に受かろうが、受かるまいが、他人様にとっては関係ないこと。であれば、「自分が何ができるか」のアピールが大事。人事=社労士などと世間の人は思いません。

私も40歳でタオルかけてやっています。人は馬鹿というけど、面白いと思う人もいるから。

一歩づつでいいから、先に進めていきましょうよ。1年後には成果が出てきますから。

よ〜し筆がのってきた!が、この項さらに続く

============================

最近会った人
先日、行政書士横須賀先生の出版パーティで、マイミクの先生とお会いしました。

埼玉で開業していらっしゃる松本明美先生です。
ブログはこちら。
http://ameblo.jp/gyoseishoshi/

「地元密着でやってきたけど、違う世界も知りたくてインターネットも色々とやるようになった。最初はカルチャーショックでした。」とのお話。専業主婦だったとのことで、当初はギャップがあったと思います。

んでも、最後は地元密着型が一番強いし固いでしょ!という話になりました。ネットもリアルも最後は同じ方向にいきますが、現在両方を股にかけて(お下品。使いこなして)さらにパワーアップしていらっしゃいます。

とても奇麗な先生で、私はジッと見つめていましたが(馬鹿 子供がかなり大きいそうでビックリ。しかも、その日がたまたまお誕生日で2度ビックリ。行政書士業界を代表して??きっちりワインをおごっておきましたぜ。

専業主婦でも何でも、やる人はやる。要は方法論と一歩づつ踏み出すかどうか。またまた色々と勉強させて頂きました。

posted by 社労士箕輪 at 16:12 | Comment(3) | 資格起業家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
“転ばぬ先の杖”セミナー、開業者必須のセミナーですね。
私にも「杖」が必要だと思いますので、スケジュール調整がつけば参加しようかな、と。
ワイン、ご馳走さまでしたー♪
Posted by みんみん at 2008年08月19日 20:50
こんにちは。こちらに初めてコメントさせて頂きます。
記事、楽しく(!?)拝見させて頂きました!

いつか絶対に!箕輪先生のセミナーを参加させて頂きますm(__)m
っと、その前に、今年の社労士試験の合格ですね^^;

ブログ見てコメントしている時間が合ったら勉強せい!っていうお叱りが聞こえてきそうですが…。チャウチャウ!合格後の自分の姿をイメージしてモチベーションを上げるために必要な時間なんや!、と自分に言い聞かせて、残り期間の勉強を頑張りたいと思ってます。

今後ともよろしくお願いしますm(__)m
Posted by マコ at 2008年08月20日 10:34
みんみん様

先生杖は、もう杖はいらないでしょう。いえ冗談です。開業すると何年たっても不安はありますよね。楽しいアドリブセミナーにしますので、時間調整がつきそうであれば事前にご連絡下さい。個別案内いたしますので、ミクシィメール等でOKです。又、夜景にワインで飲みましょう(笑

マコ様
後1週間をきりました。きついなぁ。この時期は。でも仕方がない。来年またやることを考えたら後1週間死にましょう。

開業セミナーは(現在は)主体ではないので、今後の開催は未定ですが、今回、うけたら調子に乗ってやるでしょうね(笑
Posted by 起業支援箕輪 at 2008年08月21日 06:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※現在、経済産業省後援ドリームゲート専任アドバイザー、又同団体で助成金ナビも連載中! ※融資と経営無料メールレポートのご案内(作成:箕輪和秀)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。