最近の記事

2008年11月13日

資格と会費

昨日は、朝から宅建主任者の講習でした。朝から夕方まで受ける形です。というか10時からなんで、朝一番にハローワークに行って、手続きを二つ終わらせましたが。

宅建主任者証という、免許証のようなものを発行していると必要になります。

5年に一度なので、まぁ仕方ないかと。資料(テキスト)も結構もらえるし。

しかし、この講習で1.5万円かかりました。そこで、フト考えました。年間に払っている色々な会費等を。

以下、簡単に(金額は大体です。都道府県により異なります)。
行政書士    月に約1万円 12万円
社会保険労務士 月に約1万円 12万円
ドリームゲート 月に 1万円 12万円
その他、行政書士や社労士の損害保険や、今回の宅建など年5万円くらい。

正確にはドリームゲートなどは、会費というよりは「広告宣伝費」の部類ですが、わかりやすくね。というわけで、会費関係で年間約40万円か・・・。

私は、年間たったこれだけのお金で独立できるなんて、資格とは何と便利だと思いますが(食えるかどうかは別ね)。

ラーメン屋さんなどに比べれば、どれだけ安いかわかります。だって、お客さんがこなくても、スープなど作らなければなりませんから。月数万円ではすみませんよね?でも、ラーメン屋さんは当たれば、直ぐにビルが建ちますが(笑
posted by 社労士箕輪 at 06:00 | Comment(0) | 日々コンサル徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※現在、経済産業省後援ドリームゲート専任アドバイザー、又同団体で助成金ナビも連載中! ※融資と経営無料メールレポートのご案内(作成:箕輪和秀)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。