最近の記事

2008年12月29日

功罪〜とホリエモン 今年はお世話になりました。

先日、ホリエモンが、爆笑問題の番組に出ていましたね。
今回は前ふり番組で、正月番組で詳しく放送するようですが。

日本の起業という点からみると、ホリエモンの登場で頂点に達した感はあるので、姿を見ると感慨深いものがあります。

犯した罪は罪として、起業文化への貢献という点では、功の面が多い方でした。

現在、私も起業アドバイザーを務めている、ドリームゲートの社長と飲んでいた時に、いろいろと聞いたのですが、「ホリエモンは、何かの企画を立ててもっていくと、実に協力的な人だった。罪は罪として、功という意味での、起業文化への貢献という点では非常に感謝している」とおっしゃってました。

私も、今年、どれだけの功罪があったのでしょうか?
どれだけの方を、幸せ(チアワセ)にできたのでしょうか?

反省することしきりですが、また来年、頑張っていきます。
今年は本当に、お世話になりました。
今日のお昼に起業相談の方がいらっしゃいます。そのお仕事が今年最後になります。

また、来年。頑張って走ります。
よろしくお願い致します。
posted by 社労士箕輪 at 08:07 | Comment(0) | 日々コンサル徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※現在、経済産業省後援ドリームゲート専任アドバイザー、又同団体で助成金ナビも連載中! ※融資と経営無料メールレポートのご案内(作成:箕輪和秀)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。