最近の記事

2009年02月10日

めざましテレビで行政書士試験が

朝、食事をしながら めざましテレビ を見ていると「不況に強い資格特集」というものをやっていました。

不況に備えて何かあっても、資格を取得しておいて自己防衛という内容でした。

一番人気は、何と行政書士!ズバ抜けて人気 No1 だとか。

認知度があがるのはいいことですね。フムフム。

しかし・・・、その後、就職の求人率のお話になりました。
行政書士は・・・。求職は ・・・ 0%! 
つまり、「行政書士の先生でしたら、我社にきて下さい。」という求人などはないので、独立開業しなければ、取得しても何の意味もないということです。

資格学校の担当者が「行政書士は、開業するためのものなので・・・。」とのことでした。

確かに、合格すればすぐに開業すること自体はできます。
ただ、食えるかどうかは別ですが。
と、本音で言ってみてほしいところですが、それは無理ですね。

考えてみれば、資格学校は合格させるのが仕事なので、その後どうするかは本人次第というのも仕方がない気もします。

ちなみに、求人で一番人気は、電気工事士でした。
これからも、地デジ関係のアンテナ等、施設重要があるので、当分仕事があるとのこと。

やはり「手に職」が基本ですな。職人はカッコイイ!



posted by 社労士箕輪 at 08:17 | Comment(0) | 日々コンサル徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※現在、経済産業省後援ドリームゲート専任アドバイザー、又同団体で助成金ナビも連載中! ※融資と経営無料メールレポートのご案内(作成:箕輪和秀)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。