最近の記事

2009年03月02日

借金の底なし沼で知ったお金の味 25歳フリーター、借金1億2千万円、利息24%からの生還記 金森重樹

元行政書士(今でもやられてはいますが)で、現在は通販大家さんを営まれている。金森重樹さんの新刊です。一気に読みました。

24歳の時に、先物取引での借金1億2千万円を(最終的に5億2千万円の一括返済で和解)背負ったとのことで、思考能力が一般の人と違うことに納得。

やっぱ、極限状態におかれて、生きてきた人間は物事を見る感性が逆になりますね。いい、悪いは別として 金森重樹さんは、やつぱ凄かったと再認識した一冊。

借金の底なし沼で知ったお金の味 25歳フリーター、借金1億2千万円、利息24%からの生還記 金森重樹


posted by 社労士箕輪 at 08:38 | Comment(0) | 書籍・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※現在、経済産業省後援ドリームゲート専任アドバイザー、又同団体で助成金ナビも連載中! ※融資と経営無料メールレポートのご案内(作成:箕輪和秀)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。