最近の記事

2009年10月25日

東京ローカルレストランライヴ〜北海道

おはようございます。
マイスター箕輪です。


昨日は東京ローカルレストランでした。
毎月一度どこかのレストランで、地元の本物の食材をとりよせ、地方と東京を結ぶというイヴェントです。

理屈はいいから食べるとわかる。
本物の食材は旨い。

場所は六本木の チャオベッラ
有機野菜や食材等を提供されているオーガニックイタリアンレストランです。

シェフの島田伸幸様 徹夜で準備して頂いたそうです。
ありがとうございます。
東京ローカルレストラン

生産者の声をききます。
東京ローカルレストラン

今回の料理は数が多いので、ざっとご紹介

アミューズ ムース
東京ローカルレストラン

前菜 ほっき貝、放牧豚のフロマージュ・デ・テート。
同じく放牧豚のパテ・ド・カンパーニュ
東京ローカルレストラン

パスタは2種
はっきり言いますと、今まで食べた中でもベスト3に入る美味しさ。
シェフの腕がわかります。

ニョッキのオーガニックゴルゴンゾーラのソースが凄い香りと濃厚さ。思わずパンをお替り。
東京ローカルレストラン

マカロニは放牧豚のラグーで。
東京ローカルレストラン

お魚
カスベ(エイです)のココット。これも美味しいですね。
東京ローカルレストラン

東京ローカルレストラン

お肉 放牧豚のロースト、ペースト。
子羊のメダイヨン仕立て。
東京ローカルレストラン

デザート スーボワ(ムース)とソルベ(シャーベット)
東京ローカルレストラン

ウ〜ン。優雅な1日のおっさん2人。
東京ローカルレストラン

実は、今回は社労士の瀧本先生ご夫婦と、うちの奥さんとご一緒しておりました。
4人の写真もあるけど掲載はしません(笑

楽しんで頂けたようでお話したかいがあります。

東京ローカルレストランは、1ヶ月に一度、東京で開催しています。
食に対する思いが深まりますよ。


今日もゆるくがんばりましょう。


posted by 社労士箕輪 at 07:53 | Comment(0) | 自然とエコと地域共生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※現在、経済産業省後援ドリームゲート専任アドバイザー、又同団体で助成金ナビも連載中! ※融資と経営無料メールレポートのご案内(作成:箕輪和秀)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。