最近の記事

2010年01月12日

企業イメージの向上〜戦略的ワークライフバランスの中長期的メリット

おはようございます。
マイスター箕輪です。


戦略的ワークライフバランスの中長期的メリットについてお話します。

企業イメージの向上がありますね。

これからの企業経営は、本業の商品・サービスだけではなく、CSR(企業の社会的責任)など、社会的にどうふるまってくるか?が大きな意味をもってきます。

ワークライフバランスへの取り組みは、そうした社会的な企業イメージのひとつの重要な要素となっていきます。

ぶっちゃけた話が、人材の面だけみても、そういったことを何も考えてない会社に優秀な人材なんかくるわけがないし、きても辞めてしまうでしょう。

ワークライフバランスは単なる福利厚生ではなく、単なる少子化対策でもありません。

これからの超少子高齢化社会におけるグローバルな大競争時代において、企業自身がより強くなり、成長するための戦略的な経営戦略のひとつなのです。


さて今日は、渋谷・新宿・浜松町の社会保険事務所まわり。
現在年金機構ですが。混んでないといいな〜。


残少なくなってきました↓
士業・コンサルタント開業成功のために。限定セミナーDVD


今日もゆるくがんばりましょう。



posted by 社労士箕輪 at 07:08 | Comment(0) | ワークライフバランス戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※現在、経済産業省後援ドリームゲート専任アドバイザー、又同団体で助成金ナビも連載中! ※融資と経営無料メールレポートのご案内(作成:箕輪和秀)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。