最近の記事

2009年12月09日

山口県〜東京ローカルレストラン

おはようございます。
マイスター箕輪です。


私の友人の主催する東京ローカルレストラン。
(地方の本物の食材を生産者から集めてきて、東京のレストラン
等で提供する月1度開店するもの。
地方と東京の架け橋等を目的にしています。)

今回は山口県。12月19、20日に開店です。
私の故郷です。
代表食材は以下になります。あ、河豚はありませんぜ。
それでは面白くないでしょ?

長州黒かしわ
天然記念物である「黒柏鶏」への掛け合わせでできた地鶏。
適度な歯ごたえがありながらも柔らかいのが特徴。

萩のあまだいと金太郎
萩で水揚げされるあまだいは、漁場が近いので鮮度が良く、
高級魚として評価を得ている。

「金太郎」とは、萩地方で昔から親しまれている「ヒメジ」。
まとまった収穫がないため、都市部への流通は殆どない。

これ、私の地元です↑味は保証します。金太郎もよく食べた。

川上ゆず
天然記念物の自生柚子の挿し木で量産に至った柚子。

自然生山芋
日本原産の品種であり、強い粘りと深いコクが特徴。

周南畑わさび
沢ではなく、畑で育つわさび。

益田農園の岩国れんこん
独特の粘りとシャキシャキ感。農薬を使わず栽培。

場所は中目黒の L’art de la table 「ambiance」(アート ドゥ ラ タブール アンビアンス)
閑静な住宅街にあるベルギーフレンチレストラン&ワインバー。


なぜ今回かと言うと、フランシスコ・ザビエルというキリスト教
の宣教師が山口県にきて、クリスマスを伝えたという話があります。

つまり、クリスマス発祥の地であるという説があるからです。

さてさて、本州最西端のお味。
是非お楽しみ下さい。

申込みはこちらから。
東京ローカルレストラン


こちらもよろしくお願いします。
士業・コンサルタント開業成功のために。限定セミナーDVD


今日もゆるくがんばりましょう。
posted by 社労士箕輪 at 07:01 | Comment(0) | 自然とエコと地域共生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※現在、経済産業省後援ドリームゲート専任アドバイザー、又同団体で助成金ナビも連載中! ※融資と経営無料メールレポートのご案内(作成:箕輪和秀)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。