最近の記事

2009年12月18日

ブログとリスク管理

おはようございます。
昨日永ちゃんのライヴで、はしゃぎ過ぎて、体が痛いマイスター箕輪です。


先日アメブロのルームが勝手に書き換えられるという被害が発生しました。
私もペタをしに行っただけでやられました(ペタはしていません)。

犯人(広げた一番元)はいたずらでやったというような意味のことを発表したようですが、はからずも「繋がるブログ」の脆弱さを露見しました。

また、同時にビジネスとして使う場合の、リスク管理も考えざるをえませんでしたね(自営業や経営者が運営する場合、少しはビジネス要素はある)。

そういえば、今をさること6、7年くらい前かな。
本当にブログの創成期の頃、無料ブログなんて重くて開きませんでした。
毎日30分かけて画面を開いて、記事を投稿したらフリーズして消えていた!とか(笑 しょっちゅう。

また、サーバー増設も頻繁に繰り返されており、ある有名ブログが、サーバー増設した後、バックアップに失敗。
データーを全部すっとばして、復旧に努めたもののデータは完全には戻らず、社長ブログは炎上。

しかし、社長はしぶとく(笑 「無料で使っているのに、それくらいのリスクは考えない方がおかしい。しぇぺぺぺぺ」と意味不明のことをブログに記載。
さらに炎上とかいうこともありました(爆

社長の言い分が正しいかどうかは別として、たしかにおっしゃることにも一理あり、「無料という事実がある以上」、自分なりのリスク管理は必要でしょうね。

だってデータがすっとんで、いくら会社に文句を言っても何もはじまりません。
データが戻ってくるわけでもない。
無料で使っている以上、損害賠償といっても算定も難しい。

例えば、記事をバックアップにとっておくとか、テキストファイルに記事を書いてそれをコピペするとか。

今回、そういったリスク管理というものを改めて感じました。

そんなこと語ってます↓
士業・コンサルタント開業成功のために。限定セミナーDVD


今日もゆるくがんばりましょう。





posted by 社労士箕輪 at 07:30 | Comment(0) | 仕組みやマニュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※現在、経済産業省後援ドリームゲート専任アドバイザー、又同団体で助成金ナビも連載中! ※融資と経営無料メールレポートのご案内(作成:箕輪和秀)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。