最近の記事

2010年02月19日

質に入れてまで?

おはようございます。


マイスター箕輪です。






最近は、3月6日のセミナー原稿(というか資料というか)を作っているので、開業に対していろいろと考えますね。




私は仕事で起業支援も行っているので、通常の会社(起業者)の起業相談にのっています。




独立するかどうかとか悩んでいる人も多いかと思いますが、昨年起業相談にのったお客様のうち、融資目標最高額が8,000万円程度。


2番目が7,000万円程度でした・・・・。


要するに、起業するときの必要額が1億円近いのです。




これは、あるフランチャイズに加盟して店を出すというものや、事業譲渡金がかかるというようなもので、通常とは話が少し違いますしケタが一つ違うのですけどね。


そのかわり、売上目標も月500〜1000万円を目指すレベルですし(年商1億円弱) 。




そりゃ、単純に数千万貸すところなどないので、退職金ブチ込んで、家屋敷・かみさんまで質にいれて? の対応ですよ。


失敗したら首くくろうかみたいな。




ね〜。だから、起業なんてそんなに悩む必要ないって。


え?失敗したらどうするのって?




勤め人に戻ればいいじゃない。


数千万円借金にならなければ(ならんと思うが)、また数年後再起もあるでしょ(笑




いつもいう。致命傷を負わなければ大丈夫。




セミナーでは、そんな感じのことも少しお話ししょうかと思います。


士業と、他の業種で起業しての違いとか売上の感覚とかね。




ちなみに、セミナーは現在30後半名の申込です(入金ベースとのこと。申込は40名程度)友人・知人の席を少し詰めたので、若干名席を追加しましたが(要は一番後ろで見ろ。この。で詰めただけですが(笑))、余裕をみて残席数は、後ヒトケタ程度かと思われます(6〜8名程度)。





残席わずか。



第2回士業開業成功セミナー




今日もゆるくがんばりましょう。






posted by 社労士箕輪 at 08:01 | Comment(0) | 日々コンサル徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※現在、経済産業省後援ドリームゲート専任アドバイザー、又同団体で助成金ナビも連載中! ※融資と経営無料メールレポートのご案内(作成:箕輪和秀)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。