最近の記事

2006年04月16日

プロゼミと松崎先生と

さて、毎週週末は北村御大の、社労士開業ゼミ、通称「プロゼミ」の日です。

毎回、色々な先生方が、実践的なことをお話していただける、非常にありがたい(笑)講座です。今回の講師は何と、「松崎直己」先生でした。社労士で、ネット関連がわかる人なら、お名前は知ってますよね?ビックネームですな。ありがたいことです。北村先生にも感謝しました。

でも、とても、気さくな方で反省会(別称、飲み会ともいう)の2次会までお付き合い頂けました。というか、私は、1.2次会とも先生の横で色々なマーケティングのお話をお伺いできました。いいのかな?価値でいうと、10.0万円くらいお包みしなければいけないかなと思っていましたが、1万円くらいしか持ってないので(貧乏やの)、仕方がないから、綺麗どころを2人くらい先生の横にあてがって勘弁してもらいましたぜ(笑・冗談よ)

しかし、「先生、講義では、どこまでお話されているのですか」という問いに、「いや〜箕輪さん。私が言ったことは、頭で解っても、実践できる人はほとんどいないし、出来れば一緒に仲間としてやっていくだけなので、何でもお話しますよ。1人では生き残れないし。トライ&エラーで、失敗して借金でも出来たら、佐川急便をやって返せばいいし、失敗しても財産にはなるでしょ。」という答えは、かっこよかったですな。第一人者は違う。

松崎先生と先生の言われたことを要約すると、「ニッチなトレンドを見つけて(隙間の流行り物という感じです)、対象を確定して経営資源をSEM的にぶち込み(ネット用語ですが、簡単に言うと、広告や検索エンジン対策などを勉強しながら、銭をぶち込むです)、お金の回るシステムを作る。」

たったこれだけですが、実践するのはなかなか難しいというか、一般企業では広告をぶち込むわけで、士業以外は当たり前とも思いますが、個人で実践するとなると、なかなか難しいというか怖い面もありますね。でも、金森重樹さんも、書籍では同じことを書いてるし、社労士とが行書がどうではなく、成功に行く道というのは同じかと、また、偉そうなことを書いているのですが、単に飲んでました(笑。すいません。

でも、自分の考え方というか、方向性は、間違ってないと思いましたし、出席者はいいお話が聞けて幸せでした。出席した、楽しい時間を共有させて頂いた仲間と、先生にありがとうございました。

posted by 社労士箕輪 at 05:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 士業・起業家交遊録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23821810
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
※現在、経済産業省後援ドリームゲート専任アドバイザー、又同団体で助成金ナビも連載中! ※融資と経営無料メールレポートのご案内(作成:箕輪和秀)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。