最近の記事

2005年03月16日

週末はプロゼミ

さて、週末は、年金博士こと北村庄吾先生の社労士の実践講座、通称プロゼミの日です。と書いたのですが、ハヤ2ヶ月経過で、今回で最終回。寂しいなぁ。と思っていたら、ある事情で補講(追加講義)が、一度増えました。嬉しいことですな。

北村先生とご参考までに、これから社労士に合格して、実務講座に通われる方もいらっしゃると思いますが、正直カリキュラムはどこへ行っても、それほど違わないと思います。やはり、どこもそれなりに研究はしていますから。他の講座にも通った方に聞いたのですが、内容は、どこもそれほど違わないとのこと。

しかし、プロゼミに来ると、「仲間と酒の量」この2つは圧倒的に増えますね。これは、保証します。でも、いい財産になりますよ。仲間が増えれば、これからの展開も色々と考えられるし。士業が一人親方でいる時代は、終わるでしょうから。正直、他はわからないのですが、プロゼミはお薦めですね。先輩方との結びつきも強いので、私も顔を出すと思うし(笑

これは、主催の北村先生やスタッフの方々の、人間性というか考え方や雰囲気によるものと思います。北村博士も本当に、酒が好きだし、酔うと18番の「トイレット博士」が飛び出します。というか、単純にポケットやチャックから、トイレットペーパーをどんどん取り出しながら、歌って踊るという芸ですが・・大丈夫か、このおっさんは?いつ、しこんでいるんだ。そのペーパーは?

しかし、酔っ払っていても、生徒一人一人が、途中で帰るときは、いちいちエレベーター前まで見送りにきて、握手されていました。気配りは凄いですね。失礼ながら、この辺りのギャップが、魅力ですね。講義の話しはわかりやすいし。ただ、酔いを抑える、T先生は大変そうですが(笑 博士、また後で怒られるよ。きっと。

何はともあれ、北村先生、富山先生、横井さんを初めとするスタッフの方お世話になりました。そして、プロゼミの皆さん。大変楽しい、希少な時間の共有、本当にサンクス。これからも、色々と顔をあわせる機会があると思いますが、どうぞよろしくお願い致します。あ、補講があるか。とにかく、今後ともよろしくです(^^ゞ
posted by 社労士箕輪 at 06:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 士業・起業家交遊録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23822523
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
※現在、経済産業省後援ドリームゲート専任アドバイザー、又同団体で助成金ナビも連載中! ※融資と経営無料メールレポートのご案内(作成:箕輪和秀)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。