★主要運営サイト

一般社団法人設立サポート

起業融資の事業計画書の書き方

古物商免許と営業許可申請

特定労働者派遣事業届出

宅建免許申請

経営コンサルティングの日々

東京都中央区社会保険労務士 箕輪オフィス

障害年金申請サポート

起業融資・起業支援サポート

定年延長・高齢者雇用サポート

最近の記事

2008年06月23日

資格で起業か開業か?

資格をとって開業する!よく聞く言葉です。でも、成功は難しいでしょう。

なぜ?資格があるだけでは食えないから。資格があるだけでは仕事はこないから。

資格というのは、仕事を行う手段(書類の作成や申請)でしかないのであって、資格があるから仕事が来るわけではない。この当たり前のことを、徹底して考える必要があります。

発想は、常に起業家でいきましょう。資格があるのは、仕事をする(書類の作成や提出代理)のに必要なだけであって、起業・開業するのならば、どうビジネス展開をするかを考えていく。これが本道。
タグ:起業 開業 資格
posted by 社労士箕輪 at 17:24 | Comment(0) | 資格起業家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月24日

士業の平均年収

社労士や行政書士の平均年収はいくらくらいでしょうか?これ、開業希望の方をは知りたいですよね〜。

しかし、起業をする場合、平均年収などというヤワな考え方はまったくありません。世の中の社長の平均年収などと言わないですよね?人によるです。

しかしだ・・・。ちょっと知ってみたいところ。今年の頭に社労士は全国で32,529人でした。平均年収は約450万円だというデータがあります(データにもよりますが)

パレートの法則でいくと(売上は上位の2割が生み出しているというもの)、平均年収450万円×32,529人の80%を、32,529人×20%=約6,500人でシェアし、残りの20%を32,529人×80%=約26,000人がシェアしているとすれば、実際は、年収が1,800万円の社労士が2割、年収110万円程度の社労士が8割を占めることになります!!

ここまではいかなくても、1,000万円以上が2割で、残り2割が450万円程度、後の6割が100万円以下というラインでしょうか・・・。

さて、さて上位2割になる方法を徹底的に考えましょう。

タグ:平均年収
posted by 社労士箕輪 at 05:58 | Comment(0) | 資格起業家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月30日

資格と事業計画書

驚くべきことに・・。資格で開業(起業)する人で、事業計画書を作っている人がほとんどいない・・。

というか、普通の独立開業を考えましょうよ。ラーメン屋さんでいいです。場所、商品、値段、いかにお客さんに伝えるか?など、商品企画を徹底的に考えるでしょ?

お客さんの来る立地で、うまいラーメンを提供して(味は何にするかなど研究しまくって)、値段を設定して、ビラ配ってなど・・。

なぜ、士業はやらない?考えない?事業計画書って大事なんですよ。だって士業も事業よ。これから開業する人、徹底的に考えて下さいね。
posted by 社労士箕輪 at 19:22 | Comment(0) | 資格起業家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月19日

資格で起業、1

8月末〜9月頭に新著出版(詳細はもうすぐ発表)のため、記念のシリーズ日記を書いてみます。

9月27日 土 に出版記念セミナーも予定しています。こちらも詳細は後日。なにせ出版の場合、異様に遅れることがあるので・・・。原稿はもう上がっています。後は、最終調整と印刷段階になりました。
===============================

士業の資格(行政書士、社会保険労務士)。について、一番心配なのは「稼げるのか?」というところ。飯が食えるのかですね。

そこで、平均年収という概念があります。本来、自営業に平均年収という概念はありません。日本の社長の平均年収とかは言わないでしょ。わからないし、人によるということです。

でも、例えば連合会などは、平均年収を発表しています。会員のアンケートをとって、会報などに出すわけですね。

統計によりまちまちですが、大体300万円〜400万円というところだと思います。これは、開業して、3年〜5年の方が対象。勿論、1,000万円超の人もいれば、100万円くらいの人もいます。廃業者もいます。

多いか少ないかは、その人の感覚次第。ただ、年商であって、実所得ではないと思います。士業の粗利は、8〜9割と言われているため、大体8掛けくらいが、平均的なところか?

もう少し上がっていって欲しいと思うのが本音。せめて片手くらいにね・・。

posted by 社労士箕輪 at 09:56 | Comment(0) | 資格起業家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月25日

資格で起業、2

8月末〜9月頭に新著出版(詳細はもうすぐ発表)のため、記念のシリーズ日記を書いてみます [m:50]

9月27日 土 に出版記念セミナーも予定しています。こちらも詳細は後日。なにせ出版の場合、異様に遅れることがあるので・・・。原稿はもう上がっています。後は、最終調整と印刷段階になりました。
============================

今回は、9月発売新刊の、共著者のセミナーをお知らせ致します(書籍の内容とは別のセミナーです)。

ファイナンシャルプランナー事務所 オフィスBLISS 代表の金子裕子様です。
http://blissful.jp/officebliss/index.html

今回、私との共著は初めてなのですが、最初に先生のブログなどを見た時の印象が、専門知識を書かれているのですが、文章を非常にわかりやすく書かれる方だなと思いました。

これは、メールなどのやり取りを一度行うともっとわかりますよね。
共著の場合、自分の文章との相性もあるので文書の記載内容も非常に大事。文章センスというべきでしょうか。

書籍になるコツですか?
1、ブログやメルマガなどを使った情報発信
2、相手がわかりやすい記載内容(これ、実は、非常に一番難しいのです。センスの部類に入ってきますが)。
3、自分の知識と伝えられることの最高点の認識
(3番など上記は長くなるので、また、私のセミナーでお話します)
4、滅茶苦茶面白いプロフィールなど、目につくこと。

勿論、色々な要素はありますが、上記点などなどですね。

金子さんのセミナーは8月15日という、とんでもない時ですが(笑 ご興味があれば、覗いてみてあげて下さい。

セミナー内容
『幸せの答えはあなたの中にちゃんとある』〜お金編〜 
http://plaza.rakuten.co.jp/blissful/diary/200807240000/

※また、金子先生には、9月27日の私が行うセミナーの中で5分〜10分仕事のことなどをお話頂けるように交渉中です。FPとして、女性一人での起業をされているため、参考になるのではないでしょうか。

よほどの急なお仕事が入らなければ大丈夫とのことです。
posted by 社労士箕輪 at 06:47 | Comment(2) | 資格起業家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月01日

資格で起業、3

9月頭に新著出版(詳細はもうすぐ発表)のため、記念のシリーズ日記を書いていきます。

9月27日 土 に 「行政書士・社会保険労務士の開業を考えている方向け」に記念セミナーを行います。
「(仮題)開業してから泣くな!!転ばぬ先の杖」

開業してから2年間の収入・仕事内容・仕事をとった経緯・マーケットに対する考え方などなど、これを「本音」で語りたいと思います。

また、当日は私に近い、開業したて〜3年以内程度の先生なども、何人か応援(遊びに)にいらっしゃいますので、私自身、後の飲み会の会話がかなり楽しみです(笑

一般募集は10名程度になると思います。

詳細は、お盆明けくらいにでも告知します。
============================

8月28日は、行政書士横須賀てるひさ・藤井里美両先生の出版記念セミナーに参加してまいりました。

横須賀先生は、いわずとしれた有名な方です。でも、とても低姿勢な方でした。

横須賀先生のキーワードは、ご存じの方も多いかと思いますが「引きこもり」です(笑 引きこもっていた若者が年収○○○○万円を超える成功を生みだしたというところですね。
http://yokosukateruhisa.com/

これ、前の日記で書いた、書籍を書くコツ
1、ブログやメルマガなどを使った情報発信
2、相手がわかりやすい記載内容(これ、実は、非常に一番難しいのです。センスの部類に入ってきますが)。
3、自分の知識と伝えられることの最高点の認識
(3番などは長くなるので、また、私のセミナーでお話します)
4、滅茶苦茶面白いプロフィールなど、目につくこと。

これの、「4番」を地で行っているということです。ホームレス中学生なんかもそうですよね。

成功している方というのは、やっぱり本当のエッセンスがわかっていて、それを自道に行っている。ということを再確認しました。成功への道は、決して新しいことではないのですよね。

常に新しいノウハウ本を探して「成功する楽な道はないか」と考えるのが凡人の姿って・・・、私のことか・・・。

ちなみに、私より一回り近くも歳↓[m:57]。私の人生は何だったのかと悩む今日この頃。でも、半歩がんばろっと。

posted by 社労士箕輪 at 09:59 | Comment(0) | 資格起業家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月03日

資格で起業、4 都会と地方

9月頭に新著出版決定!
「シングルライフの老い支度」

シングルライフは楽しい反面、不安も大きい。そこで、年金・相続・遺言・住まい・投資・健康・介護などのテーマ別に、私とFP等の専門家3人で、書きあげました。9月頭から書店に並ぶ予定です。


9月27日 土 「行政書士・社会保険労務士の開業を考えている方向け」に記念セミナーを行います。
「(仮題)開業してから泣くな!!転ばぬ先の杖」

開業してから今まで2年間。収入・仕事内容・仕事をとった経緯・マーケットに対する考え方などなど、これを「本音」で語りたいと思います。

また、当日は私に近い、開業したて〜開業2年前後の先生なども、何人か応援(遊びに)にいらっしゃいますので、私自身、後の飲み会の会話がかなり楽しみです(笑

一般募集は10名程度になると思います。

セミナー詳細は、お盆明けくらいにでも告知します。
============================

昨日は、セミナーに行ってきました。

「100億の男達」と銘打って、名前のとおり100億稼いだ男達が哲学を語るというセミナーです。

今回は、新潟の「アルビレックス新潟」をJリーグで、観客動員数1位まで押し上げた、株式会社アルビレックス新潟 取締役会長 池田弘様でした。
http://www.albirex.co.jp/index.php

近年、TVなどで地方で驚異的な観客動員ということで、取り上げられたりしています。



直接、資格関係のセミナーではないのですが、やっぱり「田舎で観客マンパイ!」という手法は参考になりますね。資格も地方開業は厳しいといわれるわけですが、逆に地元つながりや、縁等々仕事になりやすい面もあります。

やはり、手段と手順、戦略と戦術をどうするかによって、地方ならではのやり方を確定していけば、都会よりも安定するのではないかと思います。

例えば、インターネットご時世の世の中だからこそ、チラシのポスティングから始めてみてもいいかもしれません。地方の特性などもあるので、まずは試してみて→考える。この繰り返しです。テストマーケティングしてみないと、現実はわからないでしょ。田舎だからと嘆く前にまず、一歩行ってみよ〜。
posted by 社労士箕輪 at 08:08 | Comment(0) | 資格起業家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月08日

資格で起業、5 士業と年収徒然

少し前の日記で、士業と平均年収について書きました。

でも、「開業していくら欲しいですか?」と聞くと、ほぼ9割の方が1,000万円と言います。何でかはよくわかりませんが。

行政書士で開業 年収1,000万円稼ぐ法」という、行政書士丸山学先生の本が出てからは、数字が2,000万円稼ぐ法とか3,000万円稼ぐとヒートアップしていますが(笑

さて、1,000万円というのは「年商ですか年収」ですか?これさえもわかっていない人が多い。

年収ですよね?勿論。ということは、経費が別にかかるということ。仮に、年商のうち経費率が3割(事務所、通信、広告宣伝などなど)かかるとすると、年商1,500万円くらいを売り上げて、やっと年収1,000万円が手元に残る。

1,500万円ってあなた・・。月に125万円。月25日働くと1日5万円。1日10時間働いて時給5,000円でございます。

つまり、時給5,000円の仕事をずっと続けていってようやくいく計算。

50万円で受けた就業規則を、常に10日以内で仕上げていっていく計算。

どうでしょうか?マスコミ的なあおりで書くのは面白いけど、そう簡単な数字ではないですよね。

でも、それでも士業の「業務に対しての」利益率は悪くない。だって、自分の知識が元で「在庫」がないから。普通の仕事にくらべて、利益率は8割程度はあるのではないでしょうか。普通は、仕入て在庫管理をして売るというコストが常にかかりますので。

だから年収100万円(1,000万円ではないですよ)の士業でも廃業しないで、ご飯だけは食っていられるという側面もありますが。

さて、自分の目標年収いくらにおきますか?



posted by 社労士箕輪 at 08:01 | Comment(0) | 資格起業家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月13日

資格で起業、6 信用とブランド化1

9月頭に新著出版!
「シングルライフの老い支度」実務教育出版社 1,500円

シングルライフは楽しい反面、将来の不安も大きい。そこで、年金・相続・遺言・住まい・投資・健康・介護などのテーマ別に、私とFP等の専門家3人で書きあげました。9月頭から書店に並ぶ予定です。

9月27日 土 「行政書士・社会保険労務士の開業を考えている方:向け」にセミナーを行います。
「(仮題)開業してから泣くな!!起業してから転ばぬ先の杖」

セミナー詳細は、お盆明けくらいに告知します。
============================
さてさて、行政書士とか社会保険労務士などの資格を取って,一番よかったこと。たまにはいいことも書きましょう。それは・・お姉さんに、モテルようになったこと!嘘です。それは関係ない。そんなことはどうでもいい(ことはないが)。

本当は、「資格による相手からの信用度が抜群に高いこと」。なん〜だ。当たり前じゃない。そんなこと。と思うかも知れませんが。実はこれが大きい。だって、起業したての経営者などは信用がないので、仕入関係など全て「かけ」になります。いやそもそも商品の仕入れさえ楽ではありません。

つまり、相手から物を買う時は現金(即金)で仕入れて、お金をもらう場合は小切手とか手形とか、相手の締めから支払いまで2〜3か月も待ったりという形になるのです。支払いを少し待ってくれ!と言われたりね。で、相手が潰れて連鎖倒産になったりする。

信用があるということは、商売上とても大きいメリットなのですね。資格を取るだけで(勿論、とるのは難しいけど)全国区の「信用」という看板が使える。よかった!資格をとって(今からとっても)凄くいいことがあった!!

ただ、勘違いしてはいけません。資格は信用度はあるけれども「ブランド価値」はなにもありません。まったく、これっぽっちもありません・・・・。ここの認識は大事  

このテーマ 本当に大事なので次回に続きます。

============================

最近会った人

ブランド化というと、最近セミナーで出会った若手の行政書士の先生もいい感じだなぁと思いました。

銀座で開業していらっしゃる、石下貴大先生です。テーマがいい。
ブログは「環境系行政書士」ですもの。
http://ameblo.jp/fc-ishige/

HPもいい感じです。ね、笑顔がいいでしょ。本人は嘘くさいとか言ってますが(笑
http://www.kankyo-gyosei.com/

しかも、顔がいい。イケメン系です。スマートな印象がします。
これも個人パーソナル化という意味でとても大事なこと。
私よりも10歳も年下なんですよね。凄いなぁ。
すいません・・・。私は40年無駄に生きてます・・。
posted by 社労士箕輪 at 08:41 | Comment(0) | 資格起業家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月19日

資格で起業、7 信用とブランド化とパート2

9月頭に新著出版!
「シングルライフの老い支度」実務教育出版社 1,500円

シングルライフは楽しい反面、将来の不安も大きい。そこで、年金・相続・遺言・住まい・投資・健康・介護などのテーマ別に、私とFP等の専門家3人で書きあげました。9月頭から書店に並びます。

9月27日 土
「行政書士・社会保険労務士の開業を考えている方向け、受験生向け」にセミナーを行います。

「開業してから泣くな!!転ばぬ先の杖 10か条」
セミナー詳細はこちらです↓開業してからの色々なことお話します。
これを聞けば、開業して苦労する期間が1年縮まります。
http://kminowa.com/semina/000699.php
============================
起業家箕輪

さて、前回は士業は信用補完に過ぎないためブランド価値はない。しかし、「信用がある」ということがいかに大きいかをお話しました。

たぶん、読まれた方は「そりゃそうだ!」と思っていると思います。資格をとっただけでブランド価値があるわけないじゃんと・・・。わかっているよ!そんなこと!このハゲ!とか(ハゲじゃないもん。写真は広島県の宮島で撮影しました。髪を短くしただけだもん!)

でもね、余計なことですがはっきり言いましょう。ほとんどの行政書士・社会保険労務士の開業したばかり(若しくはする直前)の人はわかっていない!何故か?ほとんどの士業は、営業活動をしていない[m:57]という事実があるから。ウソ〜ン。また・・この!いえいえホントよ。

だって、名刺をみたら箕輪労務管理事務所とか書いてあって、電話とFAXが一緒、マンションの一室、HPも記載なし、アドレスは〜OCN~とか長々と書いてあります。~マークとか打てない人もいるって・・。

これ、「社労士」とか「行政書士」とか名刺にいれれば仕事が来ると、心のどこかで思っているからなのです。■いや、資格依存症。

勿論、HP以外の営業方法があるので、HPがないから駄目とかいうわけではありません。ただ、営業の基本(というか始め)は「相手に知ってもらうこと」です。

であれば、「知ってもらう活動をするしかない」。名刺が貧弱なら一緒にパンフでもくばるとかね。だって、今、何かを調べるとき、まずHPを見るでしょ?一緒ですって、士業でも一般でも。何も変わらない。

それをしていないということは、士業にブランド価値があり、だまっていても仕事がくると(心のどこかで)思いこんでいるから・・。
食えている人はそういうアピールが(何かしらの形でできています)

駅前の一等地に事務所をかまえる場合、まだわかります。認知されやすいから。でも家賃というリスクを負う。マンションやアパートの一室でリスクも負わず、活動もせず、どうやって認知してもらいますか?

捨てましょう。捨てましょう。そんなプライドは。資格をとった事実は勿論凄い。しかし、人様が資格に受かろうが、受かるまいが、他人様にとっては関係ないこと。であれば、「自分が何ができるか」のアピールが大事。人事=社労士などと世間の人は思いません。

私も40歳でタオルかけてやっています。人は馬鹿というけど、面白いと思う人もいるから。

一歩づつでいいから、先に進めていきましょうよ。1年後には成果が出てきますから。

よ〜し筆がのってきた!が、この項さらに続く

============================

最近会った人
先日、行政書士横須賀先生の出版パーティで、マイミクの先生とお会いしました。

埼玉で開業していらっしゃる松本明美先生です。
ブログはこちら。
http://ameblo.jp/gyoseishoshi/

「地元密着でやってきたけど、違う世界も知りたくてインターネットも色々とやるようになった。最初はカルチャーショックでした。」とのお話。専業主婦だったとのことで、当初はギャップがあったと思います。

んでも、最後は地元密着型が一番強いし固いでしょ!という話になりました。ネットもリアルも最後は同じ方向にいきますが、現在両方を股にかけて(お下品。使いこなして)さらにパワーアップしていらっしゃいます。

とても奇麗な先生で、私はジッと見つめていましたが(馬鹿 子供がかなり大きいそうでビックリ。しかも、その日がたまたまお誕生日で2度ビックリ。行政書士業界を代表して??きっちりワインをおごっておきましたぜ。

専業主婦でも何でも、やる人はやる。要は方法論と一歩づつ踏み出すかどうか。またまた色々と勉強させて頂きました。

posted by 社労士箕輪 at 16:12 | Comment(3) | 資格起業家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月10日

資格で起業8、士業と収入との現実

社会保険労務士試験は11月7日が発表日でした。
今年の行政書士試験は11月9日に終わりました。

今年の試験も終わりましたね。
合格した方は本当におめでとうございました。

落ちた方は、また来年やるかどうか考えましょう。
しかし、実際資格なんて、もっているだけでは何の役にも立ちません。来年やるかどうかの前に下にあるデータを出しておきます。

正直、受験生は見るとモチベーションが落ちます。
開業を考えている方向けに掲載しますね。

1、資格に合格したら考えます。「開業して1,000万円稼げるかな?」と。それでは、少しだけ実態調査を書いておきます。

これは、行政書士連合会が今年調査をしたものです。
この調査は5年ぶりです。全てを詳しくは書けませんが、ポイントのみ掲載します。

社会保険労務士もこれに準じていると思ってもらっていいですよ。

まずは、何年くらい業務を行っているか。
○業務歴 20年度 14年度
5年未満  27.9% 25.4%
10年未満  16.2% 14.9%
15年未満  11.9% 15.3%
20年未満  8.9% 12.0%
20年以上  34.4% 31.8%

20年程度は増えているが、15年未満は全て減少しています。
ようするに、中堅層が減っているということです。

※他士業との兼業はどうか?代表的な資格を抜粋
○他資格との兼業 20年度 14年度
公認会計士    0.3% 0.2%
税理士     18.6%  9.5%
司法書士    11.2% 13.2%
社会保険労務士 16.1% 16.3%

目立って増えているのが、税理士さんです。行政書士業務に進攻開始か?いえ。はっきり書きます。増えた主な要因は、税理士だけでは食えないからです。
これは、税理士さん何人かも同じ意見でした。

税理士だけで食えているんなら、行政書士業務を単発でやるよりも、顧問先の業務で精一杯のはずだと。はい。おっしゃるとおり。

(もちろん、顧客満足のために登録する方もいらっしゃいますので、一般論として、記載しております)。

※そして、おまたせしました。売上

そして、売上です。見るとショックを受けますので、ここまで見てしまった受験生は合格するまで見ないとかね(笑

※注)売上です。年収ではないですから。
○売上      20年度 14年度
500万円未満   75.9% 72.9%
1000万円未満  11.0% 10.3% ←ここまでで約87%
2000万円未満   5.9% 不明
3000万円未満   1.8%  9.6%
これ以上は略

自宅兼事務所、補助者無しの行政書士事務所は、年間売上高と年収がほぼ近いラインになります(経費は1割から2割くらい)。

500万円未満が全体の75.9%を占めます。しかも、前回の調査よりもこの層の%が増えているのです。

さらに、1000万円未満が11.0%で、これだけで約87%→約9割です。

まとめます。
アンケートに答えた先生(つまり、そこそこは業務をやっていらっしゃると推定)。

1、廃業しないで3年から5年以上くらい営業している人が対象。
2、勿論、5年未満の廃業した人は、数に入らないがその人達も膨大な数はいる(3割程度)。
3、生き残った方の、実に7割5分が500万円未満の収入。
9割が1000万円未満の収入ということです。

500万円未満なので、10万円でもここに入ります。平均的に真ん中をとって、300万円程度

だから、よく言われます。行政書士や社労士の「平均年収は300万円」くらいだって。これも少し間違っています→開業して5年程度生き残って、仕事がそこそこはある人の平均「売上」が300万円から500万円くらいということですね。

じゃや、全体の手取りは?150〜300万円くらいが一番多いと思います。統計上でほぼ見えてますよね。これが現実。

確かに、私の知っている方で稼いでいる人も随分いらっしゃいます。

ただ、今から始めると、新規の内30〜40人に一人くらいが、1,000万円を超えていくぐらいではないでしょうか。

厳しいことを書いたようですが、アンケートの実情から考察してみました。試験に受かれば、簡単に1,000万円とか2,000万円取れるかのような広告に騙されずに、現実的に考えてみてください。

受かっただけで稼げるわけもないのは、逆に当たり前。やはり「起業」して成功できるかどうかの意識が重要になるということです。
posted by 社労士箕輪 at 05:00 | Comment(2) | 資格起業家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月17日

働き方と時間の概念

おはようございます。マイスター箕輪です。

夜は凄い雨ですが、朝6時の時点では、とりあえず晴れてますね。

さて、朝6時という時間です。
時間だけは全ての人に平等に与えられています。

金持ちでも、貧乏でも、男でも女でもオネーチャンでも、おっさんでも、全員に平等。

が、しかし そこから生みだされる価値は大きく異なります。

はっきり言うと、世の中に対して生み出す価値の高さと本人の時給が変わってきます。

別段、人様と比べる必要はありません。
でも、自分の時給は上げる必要があります。

だから、自分の価値を上げようと思えば、例えば深夜にダラダラとテレビを見てゲームをして、「毎月の給料日を待つ」だけの時間の使い方なんてしていても仕方ないですよ。

時間に対する感覚の高さです。

それにより可能性はどんどん広がってきます。  

続きまっせ。 いってらっしゃい!

posted by 社労士箕輪 at 06:31 | Comment(0) | 資格起業家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月24日

社長が夢なんです!

若い方で、よく言われる言葉

社長になるのが夢なんです。

本当に多いです。
経営者になりたんです。というだけの方。
会社なんて20万円超あれば作れるから、なれば・・?

ですよね?

経営者になってからどうするかが大事なのであって、なるだけで成功するわけないでしょ!

と書きつつ、そういえば私のいる資格の士業(さむらい業)の中も同じだった。

特に今は、不況で資格ブームとか。

行政書士になりたいんです。
社会保険労務士になりたいんです。
税理士になりたいんです。

一番最初の社長の例で、なるだけでは喰えるわけないってわかるでしょ?士業だと特別でも何でもありません。

確かに試験自体が難しいので、合格すればなんとかなるという気持ちもわかりますけどね。

何とかはなりません。

しかし、逆説だけど、まず試験に受からないと仕方がない。

それらを踏まえて、受験するかどうかは決めましょう。

posted by 社労士箕輪 at 06:26 | Comment(0) | 資格起業家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月30日

社会保険労務士で開業とか

社会保険労務士の試験が8月にありまして、11月に合格発表があります。

ほんでもって、事務や総務等の経験がない場合、事務指定講習という講習を受けて、それを終わると晴れて9月くらいには、社会保険労務士として登録することができます(登録は任意)。

開業する場合、この時に開業として登録をするわけです。

だから、今から夏にかけて、開業しようかな?
どうしようかな?
というようなブログが目につきます(笑 
というより、今現在でも結構目につきますね。

しかし、例えば年金で食いたいという意見があったとします。

別にかまわんし、年金で食うのはいいが、何の商品で?
もっと言うと、どんなサービスを提供して年金で食べるのですか?

もっとわかりやすく言うと、年金というラーメンをどんな味付けにして、いくらでどうやって提供するのですか?

そもそも年金というラーメンは、食べにきてもらえるのですか?
食べにきて頂いたとして、うまいラーメンを出せるのですか?

おんなじだって。何の仕事でも。でしょ?

あ、ひとつだけ。間違ってもフルタイムで行政協力などはしないこと(手伝える範囲でやってあげてほしいとは思いますが)。

それをやってしまうと、自分にとっての営業とか仕入とかがまったくできなくなります。また、自給いくら、日当いくらの世界は開業とはいわん。

親から金借りるか借金をして、1年一生懸命やった方がよっぽど後に繋がります。

というわけで、考えること。

どんな商品やサービスをどんな形で提供できるのか?

これが明確なら開業。明確でないなら喰えんから、まだ早い。
posted by 社労士箕輪 at 17:49 | Comment(0) | 資格起業家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月09日

惜しむべきは

起業の世界で成功するには(成功する可能性があるには)、お金・労力・知恵のどれかを使う必要があります。

お金・体を動かす・頭を使うです。

どれが正解というのはありませんが、頭はズッと使います(笑

起業の当初は体を動かすというのがメインかもしれません。
ただ、最初からお金を使うこともできれば、加速がかかります。

頭はズッと使う
体はじょじょに使わなくなる(自分の労働力には限界がある)
お金は、必要な時はドンといく

こういう形かもしれません。
ただ、「自分がどのステージにいるのか?」は常に意識しましょう。
posted by 社労士箕輪 at 08:40 | Comment(0) | 資格起業家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月16日

仕事の依頼がある時に

おはようございます。
マイスター箕輪です。

仕事の依頼がある時に、何げなく聞いてみるといい一言

何で私(又は弊社等)にご依頼されたのですか?
(言いかえると。なぜ当社の商品・サービス買ったのですか?)

答えはさまざまでしょうね。
安かった。
良さそうだった。
紹介があった。
写真がよかった。
便利だと思った。

お客様のツボはいろいろあります。

後は、何のツボを押していくかです。
安いツボ?逆に高級感のあるツボ?便利なツボ?

どのツボを押していくかはきめましょうね。
全身を押す?ウン。いいけど時間がかかるよん。
posted by 社労士箕輪 at 07:50 | Comment(0) | 資格起業家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月12日

裸の王様

おはようございます。
マイスター箕輪です。

先日、ある方と飲んでいて、「箕輪先生はねぇ。いろいろ優れた点はあるけど、牙がイマイチ短いんだよね。もっと、優れた点を考えて、一撃必殺の牙やゴットハンドをみがかなきゃ!」とのこと。

正直、酔っているので細かい言葉は、覚えていない。
ニュアンスが、赤字の感じでした。


何?こら。そんなこと言われる筋合い・・・あるよね。ありがとう

正直、自営業で3年くらいになると、「だんだん意見を言ってくれる人がいなくなってくるのです。」

だから、裸の王様になりやすい。座布団10枚の上に座ってね。

ホント、自分に対してものを言ってくれる人は稀少。

勿論、前向きな意見ね。マイナス思考やグチはいらん。



さて、今日もゆるく頑張りましょう。
posted by 社労士箕輪 at 15:02 | Comment(0) | 資格起業家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月28日

キャッシュを生む仕事ですか?

おはようございます。
マイスター箕輪です。


もう8月も終わりですね。
フト、今月のカレンダーを見ると、ちょうど今月のアポの件数が20件でした(ただし、いわゆるお客様との打ち合わせ等のみ。役所への提出等は含まず)。

夏休みもあるので、1日、1.2件くらいのアポ(+役所関係届出など)の感じでしょうか。

アポ一件で(移動等があると)半日つぶれます。

ということは、私の1日は、半日が打ち合わせ、残り半日が書類作成や電話・メール連絡、HP作成等事務業務ということですね。

ここいら辺の考え方は重要です。

自分の仕事の中で、キャッシュを生む時間が何時間か。
キャッシュを生まない時間は何時間か?



セミナーやります。
士業、コンサルタント開業セミナー


今日もゆるく頑張りましょう。
posted by 社労士箕輪 at 06:56 | Comment(0) | 資格起業家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月09日

士業の仕事って・・・。

おはようございます。
マイスター箕輪です。


現在、「10.03 士業・コンサルタント成功セミナー」の原稿を書いています。

うん。やっぱりなと思ったこと。

それは、基本的に士業の商品は売りにくいという事実

言っている意味わかります?
例:行政書士等の仕事
会社設立しませんか?
離婚しませんか?
相続しませんか?

提案型に言ってまわるのが不可能でしょ?

ただ、顧問先等に対して提案できる(助成金・節税等)、税理士、社会保険労務士(顧問業務を行う場合)、等は顧問先というお客様に対してリピートできるので、また意味が違うわけですが。

だって、顧問先というマーケットをもっているわけですから。

専門的にいうと、顧問先との信用関係で、クロスセル(組み合わせ)、アップセル(価値UP)がはかりやすいのですね。

ただ、一般の士業等は、ファーストステップでは、仕事が「とりにくい業種」ということですね。

そこを認識して(商品特性やサービス内容等)、日々マーケティングを行うかどうかで、1〜2年後にどえらい差になるということですな。

開業して3年経ってからようやくわかってきた。
アホだね。俺も。


このセミナーでは、そんなことお話します。
10.03 士業・コンサルタント成功セミナー


posted by 社労士箕輪 at 08:13 | Comment(0) | 資格起業家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月15日

オンリーワンへの旗振り?

おはようございます。
マイスター箕輪です。
 

よく言われますね。
起業家は オンリーワン の立ち位置が大事だと。

確かに、オンリーワンの地位になると、仕事が楽しく儲かります(笑
専門的な仕事の依頼ばかりになるのですから(自分の得意な仕事)、当然ですよね。

勿論、オンリーワンにならないと仕事がこないわけではありません。
ただ、オンリーワンのポジションを作り出した人は、ステージを駆けあがるのが早くなる気がします。

そうなるためにはどうするか?

先日の士業・コンサルタント開業セミナーで、小川晶子先生もお話されましたが、

まずは、私は、○○の専門家です!と旗を振って目立つことによって、世間の人様は初めて認知をしてくれるのです。

簡単なことです。

手をあげて、起業の道を渡る。ただそれだけ。

しかし「手をあげて名乗ればいいのか」という点になると、それは間違い。

例えば、コンサルタントなんていう仕事は、名刺に名前を入れれば名乗れるけれども、飯を喰うためには
知識を使える知恵に落とし込む必要がある。

ということ。
本物を目指す必要があるということですね。

経営者と馬鹿話、経営話をしているだけでも、結構知恵って湧いてきますよ。


さて、今日もゆるくがんばりましょう。



posted by 社労士箕輪 at 07:15 | Comment(0) | 資格起業家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月26日

ビジネスメール・セミナーに参加

おはようございます。
マイスター箕輪です。


昨日は、ビジネスメールコミュニュケーション・セミナーに参加してきました。

え?ビジネスメール?と思われるかもしれませんね。

メールは、ここ5年超くらいで急速に普及してきたため、体系だった教えも少なく、皆さんそれぞれが「自分流」でやっている場合が多いのです。

要するに、何が正しいという定義もないわけですね。

でも、ビジネス上でも「イタイ」メールも結構あります。
例えば、アウトルックでいまだに「開封通知」をつけるとか、件名が意味不明とか(笑

ビジネスで使う上での、基本的な書き方や効率化などを3時間程度で学ぶものです。

私も、普段から相当メールは使っているほうですが(10年前〜開業前まで、不動産会社でお部屋のメール問い合わせ&メルマガの担当をしてました。そりゃ、多いときは1日何十件とさばいてましたぜ)、
それでも何点も反省点や効率化をしていこうという点がありました。

業務の効率化を考えた場合「メールの活用」ははずせないものがありますね。

今回はプレ講座でしたが、また一般向けに開催される時はお声がけ致します。

終わった後は、勿論忘年会を兼ねて一杯
お疲れ様でした


向かって左奥が、講師のCSMSライター小田順子先生普段からいろいろを情報交換して頂いている、お姉さん的な方。

手前でかい 社労士の瀧本先生

右側が行政書士・社労士の小野G(グレートの略、ジ○イではない)先生

また素敵なメンツの忘年会でした。
ほんと皆さんに感謝!

今日もゆるくがんばりましょう。
posted by 社労士箕輪 at 08:15 | Comment(0) | 資格起業家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月01日

友人がブログの効果的な活用とは?のセミナー開催

おはようございます。
マイスター箕輪です。

3月6日の士業コンサルタント開業成功セミナーのご紹介を頂きました。
ありがとうございます。
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
士業で起業しております。 許可申請ゲッターささゆか@埼玉さん

複数の資格をどうやって活かそうかと考える日々 ヒデさん

集まれ!社労士受験生! さくらとひまわりのお花見日和 さくらさんとひまわりさん

柿のタネは柿の種じゃない ファンキー・鶴(うらしゃろ(有))さん
*コメントやメッセージ頂ければ随時ご紹介しますね。
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

ちなみに、さくらさんとひまわりさん、ファンキー鶴さん(美人女性3人ね)は、以前から知り合いですが、赤い服の似合っていたささゆかさんと、ヒデさん(行政書士試験も合格されたそうで、おめでとうございます)とは、この間の士業ブロガー新年会にて、初めてお会いしました。

その士業ブロガー新年会を企画された、行政書士の石下先生が共催でブログの活用法セミナー(勉強会)を開催されるとのことです。

先生がお話される内容は、主に
ブログを士業としてどう生かすか?
ブログを活用して何が変わったか?
HPとの関係性は?
などについて体験談を交えてお話いたします。

とのこと。

私は、新年会の記事にも書きましたが(少し偉そうで申し訳ないのですが)、自ら情報発信して、新年会などに積極的に行かれる時点で、士業としては △ の上のところにいると思ってます。

ただ、それであれば、より少しでもブログの効果的な使い方などを学ぶのは無駄ではありませんので、おすすめのセミナーです。

ちなみに私と石下先生も、1.5年くらい前のインターネット活用関係のセミナーで初めてお会いしました。

先生は、古物営業や産廃処理を専門にやられているので、その直ぐ後に、私が最初に古物営業許可の仕事をやった時、同行等してアドバイスを頂いた関係です(勿論、お礼はそれなりに払いましたよ。無料とかはいかん。私は、そうやって仕事を覚えていってるもの。
あ、つまり私の先生に当たるのか(≡^∇^≡)

2月13日(土) 9名限定、価格も4,000円でリーズナブル。
人数限定のため、もし入れ違いで満席になった場合はご容赦ください。

私も行きたかったのですが、ちょうどその日は他の勉強会(というか打ち合わせ兼飲みというか)が入っておりまして、はずせないため今回は欠席となる予定ですが、また機会をみて必ずまいります。

詳しい内容、申し込み等は石下先生のブログから直接お願い致します。詳細や申し込みはこちら↓
士業限定ブログセミナー


こちらもよろしくお願いします↓現在17名参加申込。残約半分。
3月6日士業開業成功セミナー
第2回士業コンサルタント開業成功セミナー

今日もゆるくがんばりましょう。




posted by 社労士箕輪 at 07:10 | Comment(0) | 資格起業家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
※現在、経済産業省後援ドリームゲート専任アドバイザー、又同団体で助成金ナビも連載中! ※融資と経営無料メールレポートのご案内(作成:箕輪和秀)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。