★主要運営サイト

一般社団法人設立サポート

起業融資の事業計画書の書き方

古物商免許と営業許可申請

特定労働者派遣事業届出

宅建免許申請

経営コンサルティングの日々

東京都中央区社会保険労務士 箕輪オフィス

障害年金申請サポート

起業融資・起業支援サポート

定年延長・高齢者雇用サポート

最近の記事

2008年11月06日

資金繰りは社長の仕事

資金繰り・・・経営上、これがもっとも悩ましい仕事です。

でも、特に営業系の社長さんや技術系の社長さんは、資金繰りを「奥様(や経理担当者)に任せっぱなし」ということが、よくあります。

資金繰りは家内の仕事だから!ハイ。家庭円満という点ではOK!問題ありません。

ただ、経営という点から見ると、資金繰りは勿論「社長の仕事」です。

これは、何も通帳の入出金を毎日みていろという意味ではありません。

ただ、入出金のタイミングや、資金繰りの予想図は、現場に出てない奥様ではわかりませんよね?

例えば、あそこの仕事を取った時に、仕入がいくら事前にかかる!その時に残高は?じゃあ、どうする?とかいう計算は、実際のところ社長でしかわかりません。

ですから、入出金のタイミングから資金繰りの予想図を奥様(や経理担当者)に伝えて、お金が回る形を作っておきましょう。
posted by 社労士箕輪 at 19:57 | Comment(0) | 資金調達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月07日

資金の色わけ

事業用資金の内訳は数あれど、大きく2つを覚えておきましょう。

第1のコース 運転資金
会社運営に関して日常的に必要な資金。一般的に短期資金です。・・・仕入代金や人件費。その他経費など。

第2のコース 設備資金 
設備投資のための資金・・・その名のとおり設備投資等資金。一般的に長期資金です。

この2つのバランスが非常に大事。

例えば、設備資金を調達する場合に、4年返済で資金を借りましたが、設備資金は長期の回収が必要になります。

そうすると資金繰りがおかしくなります。
だから、長期資金か短期資金かの違いを理解して資金繰りをしていくことが大事です。
posted by 社労士箕輪 at 05:28 | Comment(0) | 資金調達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月12日

開業とお金の性格

独立開業!起業!というと誰もが一度夢みます。そして、直ぐに考えます・・お金はどうしようかと。

でも、この起業に対するお金って2種類あるんですよね。

1、開業の資金
2、開業の資金

はっきり書いてしまうと、開業時の資金調達の方が簡単です。自己資金にプラスして借りればいいだけだから。それでお店や会社はスタートします。勿論、金額にもよりますが。

大変なのは、開業後の資金。なぜならば・・・利益を出し続ける必要があるからです。

お金に色はないけれど、目的は明確に違うということです。

12月20日土 起業とお金のセミナー 残5席程度
http://kminowa.com/semina/000704.php
posted by 社労士箕輪 at 07:46 | Comment(0) | 資金調達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月16日

ちょっとした資金調達

先日、ある会社の社長とお話をしていました。

社長「いや〜資金繰りが苦しくて融資はどこがいいですかね?」
私 「え?でも、仕事は受注しているのですよね?」
社長「でも、今の仕事が、お金になるのが3か月後なのです」

建築関係など工期(納期)が長い場合、ありがちな内容です。

資金調達というと「融資」が思い浮かびますが、まず考えてほしいのは、「売掛金・買掛金」のサイクルです。

○売掛金の回収は、現金でなるべく早く
○買掛金の回収は、手形等なるべくで遅く

これが資金サイクルの基本です。

「黒字倒産」という言葉がありますが、要は現金が入ってくるまでに、手元の現金が全て出てしまい、お金が回らない状態になるわけです。建築ですと、材料費や職人の給料などですね。

遅く払えるものはなるべく遅くして(ただし、下請けを泣かしてという意味ではありません。常識の範囲や業界の慣習もありますので)、回収できる場合、例えば、前金や中間金をもらう、半金・半手(半分は手形で泣くが、半分は現金で)など少しづつ工夫しましょう。

資金の回収と支払いのタイムラグが長いほど、資金繰りは楽になります。
posted by 社労士箕輪 at 06:17 | Comment(0) | 資金調達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月19日

貧乏暇なし(びんぼうひまなし)

貧乏暇なし(びんぼうひまなし)。

何?私のこと?ではなく(笑  これ、深い意味がありますね。

よく聞きませんか?仕事はあるけど儲からない。

言葉自体に色々な意味があるとは思いますが、ちなみに社長の会社の取引の中で利益が出ていない取引先はないですか?

私は、以前建築会社にいたことがありますが、よく原価割れでも仕事を受注してしま業者さんがいらっしゃいました。

職人さんの給料支払いなどがあるので、仕事がないより採算割れでも仕事をとってしまうということです。後は手形で四苦八苦・・・。いずれパンクしますが。

特に起業したばかりのころ、取引先からのダンピングもきつくなりますが、採算割れになる仕事は、後で収益に対してボディブローのようにきいてきます。

いくら仕事をしても利益が出ない→貧乏暇なし状態にならないように原価ラインははっきりさせておきましょう。

posted by 社労士箕輪 at 07:53 | Comment(0) | 資金調達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月08日

緊急保証制度利用は、年末で3.9兆円

年が越せない・・・。
中小企業のために政府が緊急融資を行った「緊急保証制度」で、平成20年末までに、融資が決定した金額は 3.9兆円になったそうです。

参考:日経NET 中小の資金繰り支援、緊急保証制度利用3.9兆円に

いわゆる世間を騒がせている 定額給付金 の金額は全国民対象で 2兆円。

3.9兆円というのが、いかに大きな金額わかりますね。

労働時間全体を減らして、給料をシェアする「ワークシェアリング」等が今後どんどん広がってきそうですね。

生きていくため 知恵 を絞りますか。
posted by 社労士箕輪 at 08:06 | Comment(0) | 資金調達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月12日

事業計画書とエグゼクティブサマリー

事業計画書というと、何か膨大な量の資料を作るように思いますが、実際は、エグゼクティブサマリー1枚にまとめた資料が全てになります。

エグゼクティブサマリーとは、ブジネスプランの要点をまとめた事業計画の概要です。

A4で1枚程度にまとめます。
この1ページで本事業がいかに素晴らしいのか?

誰が聞いてもすぐに納得できるように書きます。
特に「勝ち続けるための、自らの優位性」がはっきりイメージできるようにして下さい。

一人よがりではなく、ターゲット市場が明確で、顧客特性とニーズを把握し、競合他社の状況も理解した上で、ビジネスをどう展開するのかを書いていきます。

○重要なポイント
エグゼクティブサマリーだけを読んでも、この事業のポイントがわかる。
どこが凄いのか?を端的にわかるように書く。
口頭で30秒程度で、何がやりたいかを相手に伝えることができるように書く。

○書いておきたいこと
1、主要経営者の略歴〜何をしてきた方なのか?
2、製品・サービスの特徴
3、ターゲット市場と市場規模
4、顧客やユーザーの特性
5、自社が勝ち続けるための独自の優位性(競合他社の状況や、自社が勝ち続ける仕組み)
6、売上、収益計画
7、資金調達方法


posted by 社労士箕輪 at 07:57 | Comment(0) | 資金調達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月13日

事業計画書と主要経営陣の略歴

事業計画書を作る場合、主要経営陣の略歴も重要です。なぜなら人は人に興味があるからです。
どんな人が事業を行っているのか??
そこに興味をもたすことが重要になります。

○何を書くべきか?
こういう人物(又はメンバー)が事業を行うのならば大丈夫そうだ!と思えるよう、これまでの実績や強み、今までの事業と今回の事業への関連性などをわかりやすく書きます。

A4版1ページで、経営陣に関心をもってもらうように書くこと。
今までに成功させ社内などのプロジェクトがあれば、それも書くことも重要です。

○学生での起業や今までに特に実績がない場合
なぜ、自分達がこの事業をやり、この事業を成功させる自信があるのかを共感を得るように書く必要があります。

※書く上でのポイント
結局、人が全て。説得力のある事業計画も、それを実行できるチームの存在が極めて重要のため、経営陣に興味をもってもらえるようにする。

事業を成功させる上で重要な経験や実績を簡潔に書き、本事業と関係ない経験は割愛します。


結局のところ、言い古されているかもしれませんが、自己(又は自社)の経験上の強みをめとめるということが重要です。
posted by 社労士箕輪 at 06:00 | Comment(0) | 資金調達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月27日

創業融資を受けられる人は言い訳上手?

元経済産業省委託起業支援団体:ドリームゲートにて、助成金ナビ
という記事を担当しておりましたが、

少しお金の範囲を広げて、起業時の融資
というテーマで、さらに書いていくことになりました。

今回の記事はVol.1 融資を受けられる人は、『言い訳』を準備してあげられる人?になります。

まぁ、いろいろな見方や考え方があるので、必ずしも「正解」というものはないのですが(融資は、資料等間違いなければ必ず支給される助成金とは別ものです)、参考にして下さい。

原稿を落とさなければ1か月に一度程度の連載です。
posted by 社労士箕輪 at 11:47 | Comment(0) | 資金調達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月27日

起業時の融資担当者の判断基準とは?

「分厚い立派な事業計画書をもっていけば、融資はおりやすくなるだろう!」

実際、起業相談を受ける時、「融資は事業計画書次第ですよね」というご意見もよく聞きます。

それは、本当でしょうか?
ドリームゲート連載記事 起業時の融資
起業時の融資担当者の判断基準とは?
UPしました。
posted by 社労士箕輪 at 07:00 | Comment(0) | 資金調達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月03日

融資申し込み時に言ってはいけないNGワード

おはようございます。
マイスター箕輪です。

起業支援団体ドリームゲートで、毎月連載しているコラム。
起業時の融資〜

Vol.3 言ってはいけない。融資申し込み時のNGワード
がUPしました。

御参考下さい。


posted by 社労士箕輪 at 06:00 | Comment(0) | 資金調達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
※現在、経済産業省後援ドリームゲート専任アドバイザー、又同団体で助成金ナビも連載中! ※融資と経営無料メールレポートのご案内(作成:箕輪和秀)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。