★主要運営サイト

一般社団法人設立サポート

起業融資の事業計画書の書き方

古物商免許と営業許可申請

特定労働者派遣事業届出

宅建免許申請

経営コンサルティングの日々

東京都中央区社会保険労務士 箕輪オフィス

障害年金申請サポート

起業融資・起業支援サポート

定年延長・高齢者雇用サポート

最近の記事

2008年11月03日

東京ローカルレストラン

11月2日(日)は、友人が運営等に携わっている「東京ローカルレストラン」”sachi 幸 "に行ってきました。

(場所:青山一丁目 ガストロノミックバル STYLO 矢作 洋一郎シェフ)
矢作洋一郎シェフ

1か月に1回程度、各「都道府県」の天然の有機食材を集め、会員制や友人の口コミという形で参加者を募集し、食材を楽しみ、地方と東京のつながりを深めて、食材からエコロジーの大切さを考えようというものです。

東京ローカルレストラン1起業支援の日々
posted by 社労士箕輪 at 10:18 | Comment(0) | 自然とエコと地域共生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月24日

茨城にて古民家再生

11月22日は、茨城県で、古民家再生の打ち合わせに顔を出してきました。

これは、友人が事務局を務めている、茨城県のNPO法人 遊楽(ゆうがく) が、地元活性プロジェクトの一貫として行っているものです。

古民家再生1

東京から少し田舎に行くと、こんな立派な家もたくさんあるんですよね。

古民家再生2

でも、過疎化になってしまって結局取り壊さざるをえないというね。
ホント。過疎はどこも深刻な問題です。
私も「東京さ、イクベ!」と出てきた人間なので、偉そうには言えません。

古民家再生3

どうですかね?この柱や梁の立派なこと。こういう立派な造りというのかな。こういうものは残していきたい日本の財産ですよね。

古民家再生囲炉裏

後、やっぱ郷愁といえば、囲炉裏です。
今はあまりなくなったでしょうけど。今後、家の中に囲炉裏を切るというのが、また流行ってくるかもしれませんね。
だって、炭火で焼くと遠赤外線で美味しいもん(笑 うちも作るかな?

便利になれると、毎日は無理だけど、稀になら体験してみてもいいんじゃないですかね。
特に子供さんのいる家なんかは。

しかし、茨城県の里美地区は、街自体というか、全体ぐるみで、過疎化を考えているという感じがしましたね。地元の方のパワーも非常に感じました。

やはり、民間だけでは(営利的にやりきるのは難しいため)、活性化に限界がありますので、是非、官も交えて、民間共同で地域活性化を担っていければいいのでしょうね。

過疎は仕方のないことでは、何の解決にもなりませんもんね。

私の地元、山口県辺りもホント過疎地です。

古民家再生4

NPO法人 遊楽さんが手がけた、こちらの荒蒔(あらまき)邸などは、体験宿泊などもできます。詳しくは→を参考下さい。里美古民家の宿 宿泊やお問い合わせなどは、HPから直接どうぞ。

posted by 社労士箕輪 at 11:12 | Comment(0) | 自然とエコと地域共生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月24日

今年最後の忘年会(東京ローカルレストラン番外)。

先週から、水、金、土そして昨日と忘年会続きでしたが、昨日で今年の忘年会も終了!

昨日は、友人の経営している会社主催で、東京ローカルレストラン番外編の忘年会でした。

東京ローカルレストランとは、各地の本当の食材を探してきて、生産者の声とともにそれをお届し、月1回程度それを食べるために、開くレストラン
日本全国を回ることを予定しています(要するに全43回)。

東京ローカルレストラン1

前回は石川県と愛媛県でした。

次回開催は1月11日(日)です。山形県と佐賀県になります。申込等は直接HPからお願い致します。

人数が多い場合抽選になります(昨日は仲間内のため立食でしたが、きちんとしたテーブルでフリードリンクが通常です)。

東京ローカルレストラン2

昨日は忘年会会場で、「私っすか?起業支援なんかもやってますよ。」のひと声で、起業や経営相談を2〜3件やってました。食べさせろって(笑

んでも、結局、いろいろな活動をしている方達は意識が高いということなんですよね。ですから、起業等の言葉にも敏感に反応する。

私とその場で会えたことを喜んでくれる。「いい人に会ってよかった〜。」と、

実際に、起業するかしないかは別として、素晴らしいことではないでしょうか。
感性はピュアにいきましょう。

やはり、いろいろな場所に出ていくといろいろと刺激を受けていいですね。

私もおっさんだけど、ピュアに頑張ろうっと。
斎藤隊長。料理美味しかったです。ありがとうございました。

東京ローカルレストラン3
posted by 社労士箕輪 at 07:48 | Comment(0) | 自然とエコと地域共生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月12日

東京ローカルレストラン 佐賀県 編

1月11日は、友人等が運営をしている「東京ローカルレストラン」第4回の開催日でした。

東京ローカルレストラン1

今回が4回目です。私は、ヒマな人間ですが、たまには他の予定もあるので毎回とはいきませんが、2〜3か月に1度くらいのペースで参加してます。

昨日は、山形と佐賀でしたが、私の参加は夜の佐賀県編。
場所は、日本橋の イチノイチノイチ です。

東京ローカルレストラン2

料理を、簡単にご紹介しておきます。
正直なところ、素材の持つ自然の力が強すぎるため(無農薬等こだわりの素材達)、生半可に料理をする必要はないほどです(そこがシェフの腕の見せ所ですが)。

下は、大根、海苔、苺の素材そのものの試食用です。

素材達

1、前菜三種
プッチーノのサラダ
佐賀牛の握り寿司
女山大根の味噌田楽

前菜2種

2、福頭のおかき揚げ饅頭 べっこう飴

東京ローカルレストラン5

3、竹崎かきの蒸し焼き

牡蠣生産者

東京ローカルレストラン6

4、佐賀牛 サーロインの炭焼き

佐賀牛生産者

東京ローカルレストラン7

5、佐賀米 あうち夢しずく 土鍋ご飯、竹崎蟹の味噌汁
佐賀のりの佃煮

東京ローカルレストラン7

6、苺 さがほのかのミルクレープ
バニラアイス添え

東京ローカルレストラン7

以上になります。
飲み物は、主にワイン系が多かったです(おかわりも有りなので、飲み放題に近いですが)。

ただ、私は海鮮系(特に貝や佃煮等)には、ワインは絶対合わないと思っているので(勿論、最近流行りの山梨ブランドなど、銘柄等にもよりますし、好みの問題もあるので、個人的な見解です)、正直純米吟醸か、焼酎(ビールでもいいや)の用意があると嬉しかった。

ただ、個別に飲み物を注文にすると、お店の負担が増すので、どうしても料金が高くならざるを得なくなります。
このあたりは、今後の課題かもしれませんね。

いつも、運営面や感想では、好き勝手言って申し訳なく思います。
また、次回を楽しみにしてます。

また、HPを見て自然共生の考え方に共感を持って頂いた方は、よろしければ、メールマガジンにも登録してみてください。
事務局より、次回の開催情報等お送りいたしますね。

東京ローカルレストラン3


posted by 社労士箕輪 at 12:17 | Comment(0) | 自然とエコと地域共生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月14日

こんな魚が

先日、実家からお魚さんが届きました。

私の実家は、元魚屋で、今も魚の仲買いをしております。
昨年の夏に帰ったときは、12時まで飲んで、その後、1時にたたき起こされて市場に出て、手伝ってきました。

ちなみに、来週は奥さんの実家で、今度は、稲の種まき等の手伝い予定。
だから、基本は第一次産業なんですって。

んでもって、これが届いた魚
鰺1

パッと見で何かわかります?
ちなみに大きさは、これくらい、私の手の倍 40cm超あります。
鰺2






そう、鰺(あじ)なのです。でけえ!こんなの初めてみた。
こんな鰺は、あまりないですよ。

見た瞬間はブリの子供かと思った。

私の故郷、山口県の萩市は瀬付き鰺が有名なんですよ。

ちなみに2月1日の、TV東京、田舎に泊まろうで、綿引勝彦さんと一緒にカラオケをしていたおっさんは、私の叔父だったりする。
この時も、鰺や鯖が食卓に並んでましたね。

でも、40歳を過ぎて、定期的に魚等を送ってくれる、親はありがたいです。本当に。涙で文字が、いや画面が・・・。

と、今回はしばし田舎を思い出し、鰺さんはさばいて、刺身とマリネになりましたとさ。


posted by 社労士箕輪 at 11:44 | Comment(2) | 自然とエコと地域共生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月23日

稲の種まき

3月20日〜の連休は、千葉のかみさんの実家に行って、稲の種まきでした。

稲の種まきというと、ピンとこない方もいらっしゃるかもしれませんが、
要は田植えの全段階として、
稲の種を蒔いて芽を出させます。
その後、稲が10cmくらいに育ったところで「田植え」となるわけです。

これが、種よん。
21-03-21-田植え1

少しだけ白い芽が出ています。
21-03-21-田植え2

ほんでもって、これが機械。手前に種、奥に土(養分土)を入れるわけです。
21-03-21-田植え3

で、こんな風に、1枚1枚土を被ってでてくるわけです。
21-03-21-田植え4

その後、こんな感じで並べていくわけですね。
21-03-21-田植え5

ちなみに、量は3町歩超(3ヘクタール超、東京ドームの3分の2)、蒔きます。
1町歩辺り、およそ200枚超です(品種や土質により異なります)。

写真のここまでで、3分の1くらい。
今回は2町歩超蒔きました。

当然、体はボロボロ。現在、筋肉痛(お尻の筋肉痛)で悩んでおります(笑)。

ただ、肉体労働が基本。楽しいっす。
立派に頑張って育てよ。
21-03-21-田植え6



posted by 社労士箕輪 at 08:46 | Comment(0) | 自然とエコと地域共生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月06日

シブヤ大学

東京都の渋谷区が関わって、官民共同的に運営している、私的大学(NPO)があります。

私の友人等も、色々な企画にたずさわっているのですが、シブヤ大学 というものです。

ちらとHPをご覧頂ければ、へぇ〜 *3 面白い企画があるのだな〜と感心します(原則的にサークル等は自発的運営です。詳しくはHPをご参考下さい)。

ちなみに、いわゆる社会起業家(社会貢献を主な目的にする起業家)は日本では育ちにくいと言われています。

理由はいろいろあるでしょうが、元々、土壌的ボランティア的な考えが欧米より劣っている(というか教育的に遅れている)面があることも大きいでしょうね。


今、田舎はどこでも過疎化で大変なのですが、何とかこういった企画を盛り上げて地域活性化に繋げたいですね。
特に山の方の活性化。だって、国土のほとんどは山でしょ?

個人では限界があり、官だけでも限界があります。
両方が組めば新しい発想が出ますよ!



posted by 社労士箕輪 at 06:56 | Comment(0) | 自然とエコと地域共生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月19日

今回は香川県と高知県 東京ローカルレストラン sachi 幸 開店します

友人が運営に携わっている「東京ローカルレストラン  sachi  幸  」

というイべントがあります。

1か月に1回程度、「各都道府県」の天然の有機食材を足で集め、会員制や友人の口コミという形で参加者を募集し、食材を楽しみ、地方と東京のつながりを深めて、食材からエコロジーの大切さ、地域活性化を考えようというものです。

というか、理屈抜きに本物の食材というのは美味しいものですが。

次回 第8回 開催は、6月28日 日 

ランチ香川県 ディナー高知県です(対決ではありません 笑) 
6,500円で飲み物付き(飲み物のおかわり等もOK)

香川県
うしおじさんのノンホモ牛乳
讃岐牛
眞鍋牧場のアスパラ
緑果オリーブオイル
小豆島手延べめん
瀬戸内の小魚  等

高知県
生鮮かつお藁焼たたき
四万十川天然川エビ
高知アイス
海洋深層水マリンゴールド
土佐ジロー
ミネラルトマト  等

詳細はこちら でどうぞ。申込等は、HPより直接お願い致します。

(私は席の空き状況により、どちらかに参加するかもしれませんが、新規のお客様優先にしますので、まだ何とも言えません)
posted by 社労士箕輪 at 07:13 | Comment(0) | 自然とエコと地域共生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月29日

香川県 東京ローカルレストランライヴ 幸

昨日は、東京ローカルレストランライヴ 幸 香川県
場所 小澤明広ショフ 原宿トラットリア マンジャペッシェに行ってまいりました。

東京ローカルレストラン は、友人等が主催しているものですが、各県のこだわりの厳選素材を集めて、地方と都会の協調、エコ等を目指し、月一回賛同して頂けるレストランで開催するものです。

とは言っても、堅苦しいことはなし。
こだわり食材のおいしい物を食べて頂いて、生産者の想いが伝わればそれでOK。


今回は、香川県と高知県 でしたが、私はランチの香川県に参加してまいりました。どちらの人気あったかって?別段対決ではありませんので。内緒(笑
ちなみに、両県とも満席でした。ありがとうございます。

流れは、写真等でざっとご紹介させて頂きます。

お店 マンジャペッシェ
東京ローカルレストラン幸香川県1

今回は、稀少な国産オリーブオイルの生産者も駆けつけて頂きましたので、一言頂きました。これがいいんですよね。食べ物が口に入るまでの、食材の人生(食生?)がわかる。
東京ローカルレストラン幸香川県2

シェフからは、料理のこだわり店などのお話も頂きました。
生産者→作り手にバトンタッチ
東京ローカルレストラン幸香川県3


そんでもって、食べ手にバトンタッチ(笑
最初に食材そのもののお試しです。
カップから うしおじさんのノンホモ牛乳
以下左へ
小豆島手延べめん
眞鍋牧場のアスパラ
緑果オリーブオイル
瀬戸内の小魚(海老)
幸太郎もも
東京ローカルレストラン幸香川県7

食材に興味がある方:お取り寄せ等の詳細はこちらのページをご覧下さい。


んで、料理です。

小豆島手延べ庄八麺と鮮魚のカルパッチョ
小豆島産緑化オリーブオイルと夏野菜のソース
東京ローカルレストラン幸香川県4

瀬戸内海の小魚などのセモリナ粉フリット
東京ローカルレストラン幸香川県5

香ばしく焼いた穴子と眞鍋牧場のアスパラガス
スパゲッティドライトマト風味
東京ローカルレストラン幸香川県6

讃岐牛もも肉のタリアータ 夏の菜園風
東京ローカルレストラン幸香川県7

うしおじさんの牛乳でつくったヨーグルトのムースとジェラート
幸太郎もものパルフェ仕立て
東京ローカルレストラン幸香川県8

以上のような感じです。


ハイ。ごちそうさまでした!

次回は7月下旬開催です。










posted by 社労士箕輪 at 07:30 | Comment(0) | 自然とエコと地域共生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月15日

千葉県と群馬県 東京ローカルレストラン

私の友人が運営している、東京ローカルレストラン 
次回は9月26日(日) ランチ千葉県 ディナー群馬県 を開催します(場所は早稲田)。

なを、約1年間プレオープンということで、試行錯誤を繰り返してまいりましたが、秋口からは装いもあらたに本格スタートする予定だとか。

今回のような形式は最後になるかもしれません。

私はカミさんの実家が千葉なので、ランチに参加する予定です(ただ、人数多数の場合抽選という形になるので、予定ではありますが)。

メインは金目鯛さんですね。楽しみ。

posted by 社労士箕輪 at 06:55 | Comment(0) | 自然とエコと地域共生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月27日

千葉県〜東京ローカルレストラン

おはようございます。
マイスター箕輪です。

日本全国のこだわり食材を探してきて、1か月に一度開店する東京ローカルレストラン今回は、千葉と群馬でした。

私は千葉県に参加。

場所は早稲田の 日本料理 松下
実は、シェフの松下さんは、原宿にある有名日本料理店「重よし」のメイン調理人だった方です。

つまり、日本料理の最高峰のお1人。その方のコースが7,000円で食べられるなんて、ありえないわけです。

本日のコースも「通常食べられませんよ。でもこだわりの食材を持ってきて頂いてシェフ冥利につきるので」と笑っていらっしゃいました。

ウ〜ン。なんてナイス。

というわけで、お店の前。お二人は友人です。
東京ローカルレストラン千葉1

あに?若い女の子も同席で私もすみにおけない?
私は奥さんと出席していました(笑
東京ローカルレストラン千葉2

斉藤隊長より最初のご挨拶
東京ローカルレストラン千葉3

シェフの松下さんより食材のご紹介
東京ローカルレストラン千葉4

それでもって、お料理です。
※ちなみに普段は、シェフがお客様の顔をみてお任せというのが基本とのことで、今回みたいに内容が決まっているコースはレアとのことなので、ご了承ください。

品数が多いので概要メニューにてのご紹介を。

飯田農園のデコとうもろこしの冷製スープ
東京ローカルレストラン千葉5

ごま豆腐
東京ローカルレストラン千葉6

葉っぱや葉っぱを使ってのロール煮等 3品東京ローカルレストラン千葉7

銚子の入梅いわしの3品
東京ローカルレストラン千葉9

はっきり言って、この国産いわしは、その旨さにひっくり返りました。素晴らしい日本の海。

夏の煮椀物
東京ローカルレストラン千葉10

椀物は、日本料理の最高峰。さすがの味です・・・。うまい。

銚子のつりきんめ3品
東京ローカルレストラン千葉12

先週、銚子のきんめだいまつりにも行ってきましたが、銚子のブランド魚 つりきんめ です。

加瀬農園のデコにんじん入り肉じゃが
東京ローカルレストラン千葉15

純千葉産ベーコン料理
東京ローカルレストラン千葉14

銚子の入梅いわし茶漬け と角煮のオムライス
東京ローカルレストラン千葉17

最後にデザート3品
東京ローカルレストラン千葉18

どうでしょうか?写真を入れていくだけで大変だった(笑
日本料理の最高峰のシェフにこれだけのお料理を提供して頂きました。

しかも、一品一品の料理の説明付き。

今回は(も)お得でしたね。

あなたの街の人気食材を教えて下さいね。

今日も頑張っていきましょう。

posted by 社労士箕輪 at 06:00 | Comment(0) | 自然とエコと地域共生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月07日

筋肉痛と製造業とサービス

おはようございます。
マイスター箕輪です。


いや〜体の節々が筋肉痛です。
40歳を超えて無理はいかん(笑

しかし、さびしいことに、いくら筋肉痛になるくらい頑張っても、お米は儲からないんだよね。
一表1万円くらいしかしない。

だから、民主党なんかも個別所得保障とかいろいろ言うわけだけど・・・。

生産者の努力も足りない。
それはそうかもしれません。ただ、製造業がサービス業にはなれないわけ。

つまり、農家などの生産者が、自分で流通を考えてサービス業として、いい値段で売るというのは難しいのです。

人間のタイプが違うから。

と、今日は考えていられますが、お米を運ぶ最中は、そんな余裕はありません。運ぶだけ。

作業中

今日もゆるく頑張りましょう。
posted by 社労士箕輪 at 06:35 | Comment(0) | 自然とエコと地域共生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月10日

東京ローカルレストラン〜北海道

おはようございます。
マイスター箕輪です。


連休なのに、朝もハヨから目が覚めてしまいました(笑
いろいろと考えごと。

さて、今回は友人が運営に関係している東京ローカルレストランのご紹介をさせて下さい。

東京ローカルレストランとは、一月に一度(現在は)東京都内のレストランや日本料理のお店で開催し、シェフが地元の無農薬野菜等厳選されたこだわり食材を使い、フルコースを作るというものです。

食材本来の旨味というものを実感して欲しいのと、地域活性化に繋がればというイベントですね。

こんな感じ(千葉県〜日本料理松下


次回開催は、10月24日 火曜日 ランチとディナーで 北海道の食材を取り扱います。

12回目にしてついに、北海道がきましたね。

申込みはこちらのページから直接お願い致します。

現在ランチは人気のようです。
応募多数の場合抽選となりますので、ご了承下さい。


さて、今日もゆるくがんばりましょう。


posted by 社労士箕輪 at 05:09 | Comment(0) | 自然とエコと地域共生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月25日

東京ローカルレストランライヴ〜北海道

おはようございます。
マイスター箕輪です。


昨日は東京ローカルレストランでした。
毎月一度どこかのレストランで、地元の本物の食材をとりよせ、地方と東京を結ぶというイヴェントです。

理屈はいいから食べるとわかる。
本物の食材は旨い。

場所は六本木の チャオベッラ
有機野菜や食材等を提供されているオーガニックイタリアンレストランです。

シェフの島田伸幸様 徹夜で準備して頂いたそうです。
ありがとうございます。
東京ローカルレストラン

生産者の声をききます。
東京ローカルレストラン

今回の料理は数が多いので、ざっとご紹介

アミューズ ムース
東京ローカルレストラン

前菜 ほっき貝、放牧豚のフロマージュ・デ・テート。
同じく放牧豚のパテ・ド・カンパーニュ
東京ローカルレストラン

パスタは2種
はっきり言いますと、今まで食べた中でもベスト3に入る美味しさ。
シェフの腕がわかります。

ニョッキのオーガニックゴルゴンゾーラのソースが凄い香りと濃厚さ。思わずパンをお替り。
東京ローカルレストラン

マカロニは放牧豚のラグーで。
東京ローカルレストラン

お魚
カスベ(エイです)のココット。これも美味しいですね。
東京ローカルレストラン

東京ローカルレストラン

お肉 放牧豚のロースト、ペースト。
子羊のメダイヨン仕立て。
東京ローカルレストラン

デザート スーボワ(ムース)とソルベ(シャーベット)
東京ローカルレストラン

ウ〜ン。優雅な1日のおっさん2人。
東京ローカルレストラン

実は、今回は社労士の瀧本先生ご夫婦と、うちの奥さんとご一緒しておりました。
4人の写真もあるけど掲載はしません(笑

楽しんで頂けたようでお話したかいがあります。

東京ローカルレストランは、1ヶ月に一度、東京で開催しています。
食に対する思いが深まりますよ。


今日もゆるくがんばりましょう。


posted by 社労士箕輪 at 07:53 | Comment(0) | 自然とエコと地域共生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月13日

沖縄〜東京ローカルレストラン

おはようございます。
マイスター箕輪です。

さて友人が主催等行っております、月に一度開店する東京ローカルレストラン
日本全国を旅して本物の食材に触れ、月に一度都内の賛同頂けるレストランで、料理し提供するもの。

「食」で日本を結ぶものです。
次回は11月21日に開催します。
お待たせしましたの沖縄県

沖縄東京ローカルレストラン

ちなみに食材はこんな感じ(東京ローカルレストランHPより抜粋)
○宜野座養殖場産車えび
長年の経験と毎日の潜水観察により、車えびにとって最適な環境をつくっている。
また抗生物質など一切与えず、こだわりの良質な餌を与えることで、より甘みのある車えびとなっている。

くるまえびっすよ。海老。

○本部のアセローラ
町を元気にしたい一人の情熱によって沖縄の本部町に広く根づいた、熱帯アメリカ原産の果実。
栽培には農薬や化学肥料等を使用せず、消費者への安心も心がけている。ジュースやドレッシングなど加工品開発も豊富。

無農薬・有機のアセローラです。めったに食べれないでしょ。

○沖縄畑人くらぶの島野菜
沖縄ならではの農業を考える若き農家集団「沖縄畑人(はるさー)くらぶ」がつくる島野菜。
島オクラ、うりずん豆、野菜パパイヤなど、種類も豊富で、冬に本土で夏野菜が食べられるなど、沖縄の気候をうまく活用している。

沖縄の島野菜。沖縄の気候を思い出しましょう。

○伊江島シモン合鴨
沖縄の離島、伊江島で飼育されている、チェリバレー種の合鴨。
伊江島で収穫された特産のジーマミー(ピーナッツ)やミネラル・ビタミンなど豊富なシモン芋を餌にしている。
癖がなく、甘みが強い。

合鴨は、マガモに比べて野生臭いが少なく人気があります。
どう料理するんだろ?

○クワンソウ
沖縄県が指定する「沖縄伝統野菜」のひとつ。
「アキノワスレグサ」とも呼ばれるユリ科の植物。
沖縄では古来より眠れないときなどに薬膳として食べられていた歴史がある。茎、葉、蕾、花まで食することができる。

これはわからん。ユリ科か。楽しみです。

○今帰仁アグー
古来より沖縄で飼育されていた原種「アグー豚」にもっとも近いとされている希少な豚。
アミノ酸が多く、脂の融点が低いので、旨みと甘みを強く感じられる。島の開放的な環境でストレスなく育つ。

本当に本物のアグー豚を食べられることはそうないですよ。

以上 どうでしょうか?
美味しい食材の価値観が変わります。

場所は、オープラキッチンで有名な中華
恵比寿 MASA'S KITCHEN 47(マサズ・キッチン47)

お申込みは直接お願いします。

今日もゆるくがんばりましょう。


posted by 社労士箕輪 at 06:45 | Comment(0) | 自然とエコと地域共生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月22日

東京ローカルレストラン〜沖縄。んでその後忘年会

おはようございます。
マイスター箕輪です。


先日は東京ローカルレストランにいってまいりました。

場所は、恵比寿のMASA'S KITCHEN 47(マサズ・キッチン47)、先日発売された「ミシェラン東京」で、見事一つ星獲得の有名店です。

お店はこのようなオープンレストラン
沖縄01

生産者さんたちの声(車海老とアセローラ等)
沖縄02

沖縄03

これがアグーのお肉。いい油です。
沖縄04

メニューをざっとご紹介します。

クワンソウと下仁田葱の蝦醤クリーム煮
畑人くらぶのうずりんどうまめのピータンソース和え
畑人くらぶの沖縄パパイヤとこんにゃくの上海風
沖縄05

伊江島シモン合鴨と塩付肉の上湯蒸しスープ
沖縄06

宣野座養殖場産車えびの紹興酒漬けとゆでえびの香港スタイル
沖縄07

今帰仁アグーとズワイ蟹の肉団子
沖縄08

今帰仁アグーの小龍包
沖縄09

本部のアセローラと愛玉のデザート
沖縄11

以上になります。
いつもながら大変美味しかったです。
ご馳走様。

-----------------------------------
んでもって、夕方からは新宿へ場所を変えて仲間内で忘年会。
社労士の松山さん。
同じく瀧本先生。
有資格者の齋藤さん。中居さん。
税理士の野田先生
少し遅れて弁理士のバッカスさん

忘年会でっせ01



40歳過ぎたおっさん達が、若いおねえさんの定員さんに「静かにしてください。」と怒られてしまった。
確かに騒ぐようなお店ではない(笑

だって、こんな感じだもん。ワイン4本もあけるなって(笑
ワインだけで、○万円超えてたぞ。
忘年会でっせ02

というわけで、こちらも楽しいひと時をありがとうございました。

限定DVD発売中です:士業・コンサルタント開業成功のために

忘年会シーズン突入です。
体調管理を気をつけながら、今日もゆるくがんばりましょう。








posted by 社労士箕輪 at 11:00 | Comment(0) | 自然とエコと地域共生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月09日

山口県〜東京ローカルレストラン

おはようございます。
マイスター箕輪です。


私の友人の主催する東京ローカルレストラン。
(地方の本物の食材を生産者から集めてきて、東京のレストラン
等で提供する月1度開店するもの。
地方と東京の架け橋等を目的にしています。)

今回は山口県。12月19、20日に開店です。
私の故郷です。
代表食材は以下になります。あ、河豚はありませんぜ。
それでは面白くないでしょ?

長州黒かしわ
天然記念物である「黒柏鶏」への掛け合わせでできた地鶏。
適度な歯ごたえがありながらも柔らかいのが特徴。

萩のあまだいと金太郎
萩で水揚げされるあまだいは、漁場が近いので鮮度が良く、
高級魚として評価を得ている。

「金太郎」とは、萩地方で昔から親しまれている「ヒメジ」。
まとまった収穫がないため、都市部への流通は殆どない。

これ、私の地元です↑味は保証します。金太郎もよく食べた。

川上ゆず
天然記念物の自生柚子の挿し木で量産に至った柚子。

自然生山芋
日本原産の品種であり、強い粘りと深いコクが特徴。

周南畑わさび
沢ではなく、畑で育つわさび。

益田農園の岩国れんこん
独特の粘りとシャキシャキ感。農薬を使わず栽培。

場所は中目黒の L’art de la table 「ambiance」(アート ドゥ ラ タブール アンビアンス)
閑静な住宅街にあるベルギーフレンチレストラン&ワインバー。


なぜ今回かと言うと、フランシスコ・ザビエルというキリスト教
の宣教師が山口県にきて、クリスマスを伝えたという話があります。

つまり、クリスマス発祥の地であるという説があるからです。

さてさて、本州最西端のお味。
是非お楽しみ下さい。

申込みはこちらから。
東京ローカルレストラン


こちらもよろしくお願いします。
士業・コンサルタント開業成功のために。限定セミナーDVD


今日もゆるくがんばりましょう。
posted by 社労士箕輪 at 07:01 | Comment(0) | 自然とエコと地域共生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月21日

東京ローカルレストラン〜山口県

おはようございます。
年賀状作成途中の、マイスター箕輪です。


週末は、友人が主催等を行っている、食をテーマに地域と都会を結ぶ東京ローカルレストラン〜山口県に行ってまいりました。

東京ローカルレストラン山口01

場所は、中目黒にある「ベルギーレストラン&フレンチのL’art de la table 「ambiance」(アート ドゥ ラ タブール アンビアンス)、大平史人シェフ」です。

東京ローカルレストラン山口02

大平シェフと司会の隊長。
東京ローカルレストラン山口03


料理及び素材等
〜前菜3種〜
1、周南畑わさびとベーコンのブランマンジュ
かぶのクーリ
わさび

食感が非常になめらか。
蕪のムースにアクセントとして、山葵を入れた感じ。
P1020536.jpg

2、自然薯(じねんじょ)の自然生と柿
自然薯〜自然生

自然薯と柿をゼリーであえたもの。
自然生と柿

3、岩国のれんこんとそば粉のベニエとフォアグラのポワレ
岩国れんこんの赤ワイン煮と共に
岩国のれんこん

個人的にはこれが一番おいしかった。
上はそば粉あげ、真ん中がフォアグラ、下にれんこんを敷いた形。
赤ワインのソースとファグラのねっとり感が非常に美味しかったです。
岩国れんこん


〜お魚料理〜
萩のあまだいのうろこ焼きと金太郎のポワレ、
きの子のシャスールソース

上があまだい。下が金太郎(正式にはヒメジ)。
あまだい

あまだい02

私の故郷。萩のあまだいと金太郎という魚に、フォン・ド・ボーを絡めた形。
P1020552.jpg


〜お肉料理〜
長州黒かしわのローストと野菜、バージオイルを乳化させたソース
長州黒かしわ01

萩の隣市の長門市で飼育をすすめている、長州くろかしわ。
今回は生産者組合の方からもお話を頂きました。
長州黒かしわ02

この黒かしわは、歯ざわりが非常によい肉質です。
グッと歯ごたえがある感じ。皮が美味しいですな。
P1020560.jpg


〜デザート〜
川上ゆずのコンポジション
川上ゆず

プリンやムース等を各層でかさねたものです。
このゆずは、非常に濃い味とねっとり感が凄いですね。
川上ゆずのコンポジション


というわけで、今回も無事終了致しました。
最近は顔なじみの方が多いので、大体「ああ!こんにちは!」という感じですが(笑

また、今回山口県からも広報(というのかな。PR関係等)多くいらっしゃっておりました。
是非地元活性のため頑張って下さい。
応援いたします。


東京ローカルレストランは、地方と東京を結ぶイヴェントですが、堅苦しいものではなく「食べれば美味しさと地方のよさがわかる」というものです。
一か月に1度の開店です。是非皆様もいらして下さい(今後の予定等はHP参照)。


限定版少なくなりました↓
士業・コンサルタント開業成功のために。限定セミナーDVD


今日もゆるくがんばりましょう。





posted by 社労士箕輪 at 07:03 | Comment(0) | 自然とエコと地域共生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
※現在、経済産業省後援ドリームゲート専任アドバイザー、又同団体で助成金ナビも連載中! ※融資と経営無料メールレポートのご案内(作成:箕輪和秀)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。